カテゴリー「映画ーは行」の41件の記事

サイレント映画をたくさん観た!

渋谷にあるシネマヴェーラ<映画史上の名作番外編 - サイレント小特集Ⅳ ->特集で、サイレント映画をたくさん観た!

全て16mmフィルム上映。状態の良くないものもあったり、日本語字幕が投影できなくなったり。でもでもスクリーンで観る名作は格別でした。『竜宮城』除いて、無音上映。すこし緊張感あるけど、静かな場内にも慣れてきた。(でも、音楽付きだったらなー、と思いつつ)

観たのは、グリフィス短編集5本を含めて14本。どれも面白かったけど、最も感銘を受けたのは、トッド・ブラウニング監督『知られぬ人』。ロン・チェイニーって凄い俳優だ、と改めて。

以下、観た順番に。

続きを読む "サイレント映画をたくさん観た!" »

『パラダイス・ナウ』

イスラエル占領地ナブルスに住む若者二人が、自爆攻撃へと向かう48時間を描いている。

続きを読む "『パラダイス・ナウ』" »

『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』

Brothersofthehead 双子モノには心惹かれちゃうし、しかもそれが結合体双生児なのだもの。フェイク・ドキュメンタリィという形式でどんな物語を展開するのだろうという興味もあって、楽しみにしていたのだけれど、、今ひとつハマらず。

続きを読む "『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』" »

『O侯爵夫人』『ヒロシマ・モナムール(二十四時間の情事)』

シネマヴェーラ渋谷の特集“ヌーヴェルヴァーグはもうすぐ50歳になる”で2本。
上映スケジュールから予定を立てた時に、これらが2006年最後の映画になることは決まっていた。

サッシャ・ヴィエルニが撮影監督の『ヒロシマ・モナムール』(アラン・レネ監督)がお目当てだったのだけど、『O侯爵夫人』(エリック・ロメール監督)の素晴らしさにノックアウト。とてもとても気に入りました。
これが、2本立ての醍醐味! 

続きを読む "『O侯爵夫人』『ヒロシマ・モナムール(二十四時間の情事)』" »

『ハンモック』ー第7回東京フィルメックスー

Hamaca第7回東京フィルメックスで、パス・エンシナ監督『ハンモック』を観る。

南米パラグアイの映画は、静かな静かな静かーな物語だった。

続きを読む "『ハンモック』ー第7回東京フィルメックスー" »

『ブロークバック・マウンテン』

Brokebackmountainブロークバック・マウンテンの風景は、非現実的なほどに美しかった。
キラキラと透明な空気の中で生まれた2人のカウボーイの秘められなければならなかった愛の物語。

観終わった後でジワジワ〜と沁みてきた。

続きを読む "『ブロークバック・マウンテン』" »

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

Pirates ディズニーランドには2回行ったことがあるだけで、それもビッグサンダーマウンテンが新しいアトラクションになった時だったハズなので、かなーり前のことになる。
そんなワタクシだけど、ディズニーランドのアトラクションのようだなーと思いながら観ていた。

続きを読む "『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』" »

『悲情城市』ーBOW30映画祭ー

Sadness政治に翻弄される台湾の人々。その様が静かに淡々と描かれて、人々の悲しみが胸に響いてくる、素晴らしい映画。

続きを読む "『悲情城市』ーBOW30映画祭ー" »

『炎のアンダルシア』ーBOW30映画祭ー

Almassir 一言で何といったら良いのか、困る。
歌あり!踊りあり!恋あり!陰謀あり!そして、思想を守る崇高な思いもあり!
とにかく、力強さに満ちた娯楽作品。

続きを読む "『炎のアンダルシア』ーBOW30映画祭ー" »

『ホテル・ルワンダ』

Hotelrwanda今年の始めに公開され、とても話題になっていた作品。

1994年、アフリカのルワンダで民族対立が原因により大量虐殺が発生した。

続きを読む "『ホテル・ルワンダ』" »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ