カテゴリー「映画ーた行」の25件の記事

『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』

なんでこんなに長いタイトルにしたんだろう?な日本タイトルでありますが、原題は『VENGEANCE/復仇』。公開2日目の初回を鑑賞してきました。ジョニー・トー監督の最新公開作。ほぼ満席だったと思います。
『ザ・ミッション/非情の掟』『エグザイル/絆』に続く3部作の完結編と監督本人が話してました。メインテーマは“仁義”“約束”“友情”。

お馴染みトー組な俳優たちに混じって、フランスからジョニー・アリディとシルヴィ・テステュー。香港ノワールの世界にばっちりはまってました。

ジョニー・トー映画らしく、発端からシルヴィー・テステューが食事を作る場面。美味しそーと思う間もなく惨劇が起こるんだけど、後でその台所を使ってガッチリと心を掴んでくれちゃいます。
雇った殺し屋3人と一緒に囲む食卓はパスタと赤ワイン。銃を使ってのお遊びとか、子供っぽいようなそのやり取りで深まる絆が感じられてジーン。何回か出てくる食事場面はどれも印象深かった。ジョージ・ファン(サイモン・ヤム)のいかにも下品なお食事作法も。コステロ(ジョニー・アリディ)が子供たちのご飯の上におかずをのせてあげて、疑似家族的な親密さが感じられたり。

アクション場面がキメキメなのはいつも通り。あおりの構図に痺れます。自転車だって走り出すし、月は陰りと輝きを繰り返す。激しい雨も降れば、強い風も吹きますとも。紙ゴミのキューブが動きだすんです。煙草をくわえて笑うんです。
男たちが死ぬとわかっている戦いへ向かうのは、不器用ですからの任侠映画のよう。

異国の地に立つジョニー・アリディは、アップの時に目の細さと色の薄さが際立ってるところも含めて、とにかく渋い。殺し屋の禍々しさを漂わせつつ、記憶を失っていく男の哀しみとやるせなさもあり。雨の中ポラロイド写真握りしめて立ち尽くす姿も、駆けつける3人の優しさを含めて心に残る場面。最後のジョージ・ファンとの戦いは、ギャグみたいに思えちゃうような状況でもあるのに、覚悟と悲哀を滲ませて魅せてくれました。
最初はアラン・ドロンがキャスティングされていたらしいですが(そのほうが集客効果はあったのかもしれないけど??)、ジョニー・アリディが演じてくれて良かったと思います。
『エグザイル/絆』よりも渋く枯れた雰囲気を感じるのは、彼が持ち込んだフレンチ・ノワールの要素が大きいのかもしれません。

アンソニー・ウォン。ラム・カートン。ラム・シュー。3人組は当然格好良く。初参加だというミシェル・イエは美しかった。

この映画を機に路線を変えるということですが、とにかくジョニー・トー監督についていきます。『文雀』も上映希望!!

東京でも3館のみの上映。新宿武蔵野館はあまりスクリーンが大きくないのですが、その中でも一番大きい1で上映しているうちに、もう1回観たいと思ってますが、、

続きを読む "『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』" »

『独立少年合唱団』

シネマアンジェリカで開催中の“映画俳優・香川照之特集”に行ってきた。

美しい自然も、二人の少年による繊細な物語も、とても好みだったけれど、後半の展開に対しては、ちょっと微妙な思いを抱く。

1970年代。山奥にある全寮制男子中学“独立学院”。父親を亡くして転校してきた道夫は、美しいボーイソプラノを持つ康夫と出会う。

続きを読む "『独立少年合唱団』" »

『父親たちの星条旗』

今年最初に観た映画。

クリント・イーストウッド監督が、太平洋戦争最大の激戦だったといわれる“硫黄島の戦い” を日米双方の視点から描く2部作の第1弾。

続きを読む "『父親たちの星条旗』" »

『太陽』

Thesun 面白く観ることができてしまった。意外なほどに。

続きを読む "『太陽』" »

『ディセント』

Descent 洞窟に閉じ込められる恐怖。
閉塞感に息苦しさを感じつつ、それだけではなかったのだった。

続きを読む "『ディセント』" »

『誓いの休暇』ーソビエト映画回顧展06ー

まいった。もう、素直に感動しました。

素晴らしい作品。スバシーバ、ハラショー!

続きを読む "『誓いの休暇』ーソビエト映画回顧展06ー" »

『デッドマン』ーBOW30映画祭ー

Deadman なぜか見逃していて、ずーっと観たかった作品。
スクリーンで観ることができて、本当にうれしい。

続きを読む "『デッドマン』ーBOW30映画祭ー" »

『血の結婚式』ードイツ映画祭2006ー

Diebluthochzeit ドイツ映画祭2006に行ってきた。
平日の映画祭なんて、こんなものなのかなー、という入り。
プロデューサの人が来日して、上映前の挨拶と上映後のティーチインあり。

続きを読む "『血の結婚式』ードイツ映画祭2006ー" »

『デイジー アナザー・バージョン』

Daisy 純情可憐な画家の卵と殺し屋と刑事。3人の男女の思いが交錯するラヴストーリィ。

続きを読む "『デイジー アナザー・バージョン』 " »

『ドラゴン・プロジェクト』

Houseoffury スティーブン・フォンが監督、主演のアクション映画。
といっても、香港映画初心者のワタクシは、スティーブン・フォン初体験。
父親役のアンソニー・ウォンがお目当て!

続きを読む "『ドラゴン・プロジェクト』" »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ