カテゴリー「音楽」の4件の記事

『マイケル・シェンカー・グループ』MSG 25th Anniversary Japan Tour 2006

Msg中野サンプラザへ、マイケル・シェンカーのライヴに行ってきた。
MSGとしての活動25周年を記念したアルバム『Tales Of Rock'n Roll』の出来が良かっただけに、期待も高まるというもの。
会場が中野サンプラザということで、不安もよぎったりはしたけれどー、、

続きを読む "『マイケル・シェンカー・グループ』MSG 25th Anniversary Japan Tour 2006" »

Cocco 「Live Tour 2006 〜ザンサイアン〜」

Cocco CoccoのLiveに行ってきた。
活動中止前には行ったことがなかったので、初めてのCocco体験。

続きを読む "Cocco 「Live Tour 2006 〜ザンサイアン〜」" »

活動再開!

本日発売のぴあにうれしいニュースが!
2001年に活動中止を表明していたCoccoが、アーティスト活動を再開するそう。

活動中止中も、「ゴミゼロ大作戦」とか、絵本を作成したりしていたし、"SINGER SONGER"というバンドをくるりの岸田繁たちと結成もした。

でも、やっぱり“ねぎ”こと根岸孝旨とのコンビネーションが好きなんだ!
うなるベース、ノイジーなギター、激しいドラム、そして圧倒的な轟音が!

復活第1弾シングル「音速パンチ」は、作詞・作曲/こっこ、編曲/根岸孝旨。
2月22日(水)リリース!(SPEEDSTAR RECORDSのサイトはこちら

待ち遠しいです。

『OCTAVARIUM World Tour 2005/2006』

Dream TheaterのLiveに行ってきた。
「名実ともにプログレッシヴ・へヴィ・メタルの頂点に立つ」と紹介されるバンド。(といっても、この手のバンドを他に知らないけど…)

octavarium本日は、東京での2日目。
客層はかなりバラバラかも。プログレから入った人あり、ヘヴィメタから入った人あり、だからかしらん。年齢層も幅広い。しかし、女性はやはり少ないみたい。
男性トイレは長蛇の列、女性トイレはスムーズな流れというのが、ロックコンサートらしいところ。

定刻から、5分くらいではじまった。
第1部。ジョン・マイアングのベースからもう大興奮。
やっぱ、ドリーム・シアターは曲がいい!
縦横無尽に変化するリズム!ユニゾン炸裂の分厚く重なる音!
複雑で長大な曲を、完璧に演奏するメンバーたち!
あっという間に終わった1時間20分。
新譜「OCTAVARIUM」からは2曲だけだったのがちと残念だけど、まぁ良し。
ラブリエが、Intermission前の曲中に「これから15分間の休憩だよ!(意訳)」と
ジェスチャまじりで教えてくれたのは、個人的なツボ。

Intermissionは、ドリーム・シアターのアコースティックカヴァーを聞きながら。

で、第2部。イントロで、連れが「うひょお」って声を出した。「何?」って聞いたら「すぐわかるよ」って言った。ホント、すぐにわかった。
「HIGHWAY STAR 」だよ。うぉお、“DEEP PURPLE”っすか。
その後も、ディープ・パープルの曲が続くよ続く。「CHILD IN TIME」のハイトーン、がんばってるラブリエ。
パープルは好きだけど、ドリーム・シアターの曲と比べてしまうとちょっと単純で、物足りない。

アンコールの2曲は、ドリーム・シアターの曲。
1曲目「The Spirit Carries on」ラブリエのヴォーカルは まだまだ余裕で素晴らしい。
お約束の「Pull me under」、大盛り上がりで終り。
拍手鳴り止まない観客に「16日が最後でスペシャルだから、その日にまた会おう(意訳)」って 商売上手なマイキー。行きたくなっちゃうよなぁ。(行かないけど)

事前情報でカヴァー・ナイトだとは知ってても、少々不満が残るわたしではある。
「OCTAVARIUM」を聞きたかったよ。

終わった後で連れから、「ディープ・パープル・ライヴ・イン・ジャパン」の完コピだということを教えてもらう。
曲間でいちいちチューニングしてたのも、真似らしい。

で、家に帰ってから「ディープ・パープル・ライヴ・イン・ジャパン」を聴く。
なんと、本当に完コピ。MC、チューニング、曲間の遊び音とか、ドラムソロも。
すごいサービス精神。でも、わかってくれた人はどのくらいいるんだろうか?
名盤とはいえ、1972年のアルバムだもの。
再聴して素晴らしいアルバムだということは確認した。古いアルバムだけど、音も良いし。

でも、やはり思うことは、ドリーム・シアターの素晴らしさだったりする。

東京国際フォーラムにて(公式サイト

DREAM THEATER
James LaBrie(Vo)/ Mike Portnoy(Ds)/ John Petrucci(G)/ Jordan Rudess(Key)/ John Myung (B)

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ