« 『通し狂言 絵本合法衢』 | トップページ | イスラム文化に触れてみるーー『もうひとりの息子』『少女は自転車にのって』 »

いつでも観られるわけじゃない

シネマヴェーラ渋谷<ナチスと映画II>特集で『ブラックブック』『記憶と夢』二本立てを観る予定でいたが、昨日から家族がダウンしているので出かけられず。『記憶と夢』は、チラシに“記憶のドキュメンタリー”と書いてあって、たぶん自分は好きだろうと思ってたらお勧めつぶやきもあったりで、これは行くしかないと思ってたのに。仕方ない。観たいものをいつでも観られるわけじゃない。
『ブラックブック』はもの凄く面白かった記憶はあるんだけど、覚えているのはアンダーの毛を染めてるのと糞尿を浴びるとことインシュリン注射されてのチョコレートどか食いくらい。けっこうなどんでん返しがあった気が…。

« 『通し狂言 絵本合法衢』 | トップページ | イスラム文化に触れてみるーー『もうひとりの息子』『少女は自転車にのって』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/59518408

この記事へのトラックバック一覧です: いつでも観られるわけじゃない:

« 『通し狂言 絵本合法衢』 | トップページ | イスラム文化に触れてみるーー『もうひとりの息子』『少女は自転車にのって』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ