« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年3月まとめ

沈丁花の香りがしてると思ったら、桜も咲き始め。

3月もハイペースで映画を観ました。新橋演舞場と平成中村座にも行ったし、世田谷パブリックシアターや、水天宮ピットにも。久しぶりのマイケル・シェンカーにも感動。

吹き荒ぶ風が凄まじい映画、タル・ベーラ監督『ニーーチェの馬』はやっぱり凄かった。世界の終わりを体験した気分。観た後、口の中に土ぼこりが入ってる気がした。爆音で再見したい。

日仏で観たミア・ハンセン=ラヴ監督『あの夏の子供たち』も素晴らしかった。一昨年公開された時、なんとなく気後れしてるうちに上映が終わってて、やっと観られた作品。“突然の死”というテーマにはかなり心を抉られる覚悟が必要で、この映画もキリキリと心を痛めながら観てた。でも、生きるということ生き続けるということが、声高ではなく、でも確かに描かれていて、ジワジワと感動が押し寄せてくる。観て良かったとしみじみ。

続きを読む "2012年3月まとめ" »

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ