« 2011年3月まとめ | トップページ | 2011年読書記録 »

2011年4月まとめ

2012年になったのに、昨年4月のことを思い出してみる。

観た当時から時間が経ってるから忘れてることも多いし、生な感想とは違ってきてると思うけど、順番に並べてみる。

でも、もう何を基準に並べたらいいのかどんどん分からなくなってきて混乱。思い出すとどの作品も面白かったんだもの。よく覚えてるのから上位に並べる。

観終わった後ズッシリ重いけど、宗教との関わり方について考えてたことを更に深めてくれた『神々と男たち』。カロリーヌ・シャンプティエの撮影も素晴らしい。

撮影といえば、成島東一郎を意識した『ろくでなし』。吉田喜重監督デビュー作!『夜の片鱗』も『秋津温泉』も 成島東一郎撮影。

3月に引き続き山村聰にグッときた『杏っ子』。自転車に乗る香川京子が美しくて、うっとりしたし。正し過ぎる父娘。別れてあげたほうが木村功のためなんじゃないの?って、何度も思った。

寒そうな風景が印象的だったブラジル映画『名前のない少年、脚のない少女』も、美しく儚くて。イメージフォーラム・フェスティバル2011で観たクエイ兄弟『マスク』と『ジェネシスとレディ・ジェイのバラッド』は、映画祭の醍醐味。オムニバス映画『紙風船』には、キューンとしたし。

再見したのは好きだからー。早稲田松竹『ヤンヤン 夏の想い出』朝十時の映画祭『スティング』シネマヴェーラ渋谷『天国は待ってくれる』。名画座通いはやめられない。

どんどん思い出して止まらないので、ここら辺でやめ。

神々と男たち
ろくでなし
杏っ子
名前のない少年、脚のない少女
マスク
ジェネシスとレディ・ジェイのバラッド
紙風船
夜の片鱗
秋津温泉
喜劇 女は男のふるさとヨ
トゥルー・グリット
ファンタスティックMr.FOX
キラー・インサイド・ミー
Ricky リッキー
喜劇 特出しヒモ天国
ロイドの要心無用
お家をさがそう
人生とんぼ返り
艦隊を追って
落語物語
暖簾
夫婦善哉
婚前特急
ビー・デビル
台北の朝、僕は恋をする
四つのいのち
どん底
ホーリー・マウンテン
肉体の学校
ピンク・スバル

★再見作&ワタクシ的殿堂入りな作品なので、番外。大好きー。

ヤンヤン 夏の想い出
スティング
天国は待ってくれる

(2012/1/2)

« 2011年3月まとめ | トップページ | 2011年読書記録 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/53633292

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年4月まとめ:

« 2011年3月まとめ | トップページ | 2011年読書記録 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ