« 『カティンの森』 | トップページ | 『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』 »

2010年2月のまとめ

2010年の2月に観たものをまとめておきます。観た直後の感覚って、案外残らないものです。感想自体はメモ帳に書いているんですが、思い出せるものもあり出せないものもあり。

上位2本は甲乙つけがたく。さらに次の2本も好き。

『カティンの森』 事件を風化させてはならないというアンジェイ・ワイダ監督の思いが伝わってくる静かな感動作。事件そのものを糾弾しているわけではないからこそ、こういう状況を作ってしまう戦争について考えさせられました。
『オルエットの方へ』 ジャック・ロジエ監督は特集上映された作品を全部観ました。特集タイトル“ジャック・ロジエのヴァカンス”っていうのが納得できました。ヴァカンスのために働くフランス人っていう言葉を思い出したり。ヴァカンスって楽しいけど寂しい。

『倫敦から来た男』 実は期待していたよりも普通って思ってしまいました。なので、順位は下。それでも、冒頭の目撃シークウェンスなど映像の凄さを体験しました。
『パイレーツ・ロック』 船上の放送局がロックを流しまくるっていうのが素敵すぎる。キャストも最高。ビル・ナイもリス・エヴァンスもフィリップ・シーモア・ホフマンも。悪役のケネス・ブラナーには腹が捩れるかと思った。

カティンの森
オルエットの方へ 


倫敦から来た男
パイレーツ・ロック

・面白かったー
アデュー・フィリピーヌ
ボーイズ・オン・ザ・ラン
赤目四十八瀧心中未遂

・観たなー
サベイランス
ルドandクルシ
ディア・ドクター
かいじゅうたちのいるところ
Dr.パルナサスの鏡
ミレニアム ドラゴンタトゥーの女
鏡の中のマヤ・デレン
アンヴィル 夢を諦めきれない男たち
イエローキッド
私の中のあなた
ドゥーニャとデイジー
マッハ!弐

以下、雑感こみで。

手討
殺陣師段平

“大雷蔵祭”で2本。5回券買って、結局5本しか観ませんでした。1回目に観た『好色一代男』を既に観ていたということにすぐに気づいてショック。後悔はしないにしても、だったらもっと観たい作品はたくさんあります。眠狂四郎シリーズなんて、どれ観てないかわからないから、多分もう観ません。観られないっていうかー。眠狂四郎はそれほど好みではないのです。

 

殺し屋
ローラーとバイオリン
ノスタルジア

“アンドレイ・タルコフスキー映画祭2010”に2回行って3本。これで全作品を観たことになります。『ノスタルジア』にはただただ感動。オープニングから心拍数が一気に上がって、ドキドキしっぱなしで鑑賞しました。催眠映画と評判のタルコフスキーですが、わたしは相性良いらしく、眠くなったのは『アンドレイ・ルブリョフ』くらい。
タルコフスキー作品はまた上映してくれると思うので、再会するのを楽しみに待ちます。何回観てもその度に感動できると思います。

ヴェルクマイスター・ハーモニー

 

『倫敦から来た男』上映のおかげで、再会することができました。これは移転前のユーロスペースの小さい方で観たと思います。記憶ではかなり編集がはいっていて、違う映画になってました。最初に観た後、調律の本を読んだりして知識が少しあったので、言葉に幻惑されることなく物語に入ることができた気がします。今観ても普遍的な映画でした。

だれのものでもないチェレ

ハンガリーの名作映画リバイバル上映。本当に裸の女の子が走り回るオープニングにびっくりしました。チェレの強さにも驚きつつ。ラストの炎があまりにも美し過ぎました。

歴史は女で作られる

リマスター版の上映。オリジナルが残っていなかったので、各地のフィルムを集めて色調を合わせて作られたフィルム。画も音も美しい。そして、物語を語る場所がサーカスっていうのが好み過ぎる設定でした。

夢二

原宿のテントで観た時から何年経ったのでしょう。その時には、3部作の他と比べて軽くて物足りないって思いました。今となってはその軽さが結構好き。何も考えてないっぽい沢田研二・夢二が素敵だし。毬谷友子の美しさは凄いし、脇屋邸とかロケーションが素晴らしすぎる。黄色いボートはやり過ぎだけど。テーマ曲使ってる『花様年華』も思い出され。

シテール島への船出
こうのとり、たちずさんで

テオ・アンゲロプロス監督も大好きだけど、全作品まだ観てない監督。早稲田松竹の二本立てに、頑張って行きました。それぞれ長くて見応えあるので、二作品続けて観るのはしんどい。けど、充実感も格別。この監督作も、何回でも見返したい。

戦火のかなた
謎のストレンジャー

ジャック・ロジエ短編

以下は、恵比寿映像祭2010にて。

The Anchorage 投錨地
孤独な惑星より:実験映像の最前線
男のいない女たち
神の名のもとに:信仰の身体

(2010年3月18日)

« 『カティンの森』 | トップページ | 『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/47846159

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年2月のまとめ:

« 『カティンの森』 | トップページ | 『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ