« 『二月大歌舞伎』夜の部 | トップページ | 『倫敦から来た男』 »

2010年1月のまとめ

2010sunrize_3

大雷蔵祭に行ったり、早稲田松竹や新文芸坐に通ったり。
明らかに違うジャンルの作品たちを比べるのは無謀な試みですが、とりあえず。
上位3本は横並び。
『スタンド・バイ・ミー』 多分TVでみたことあったんだと、後から思い出しました。でも観ている時は初見と思ったほど別もの。やっぱりスクリーンで観なければダメなんだ。わたしは。
『メーヌ・オセアン』 想像を越えた面白さ。先の展開を読みつつ観てしまう方なんですが、これはそんな余裕なし。明るくって楽しくって笑えて、だけど、なんとなくしんみり。
『チョコレート・ファイター』 すぐに縮小上映になって終わってしまった映画。こういうのって名画座にかかりにくそうだから、すっごく悲しかったんですが、素晴らしき早稲田松竹。期待以上でした。ヒロインも可愛いし観たことのないアクションがたくさん。
ドキュメンタリィはやっぱキャラがたってないとねっ!って思えた『マラドーナ』と『牛の鈴音』。脚本があるみたいに事件が起きる。

スタンド・バイ・ミー
メーヌ・オセアン
チョコレート・ファイター

ずっとあなたを愛してる
戦場でワルツを
陸軍中野学校
誰がため
尼僧ヨアンナ
マラドーナ
牛の鈴音
パサジェルカ
(500)日のサマー
地下室のメロディー
陸軍中野学校 雲一号指令
パブリック・エネミーズ
パチャママの贈りもの
恐るべき子供たち
天国から来たチャンピオン
カールじいさんの空飛ぶ家
アサルト・ガールズ

1月に観た映画は、全部面白かった。以下は並べられなかったもの。

『マヤ・デレン全映画』 マヤ・デレンの短編映画7本。映画の可能性について考えさせられた作品。
『燃えよドラゴン』 映画館でも観てるし、DVDでも何回も観てるから、ブルース・リーの台詞なんて覚えてしまってるくらいだけど。音楽の良さを実感したし、鏡の間での闘いは本当に美しかった。もちろんブルース・リーの素晴らしさには涙が出ます。

歌舞伎しか観てないし、新橋演舞場と国立劇場には行ってない、、、あぁ。
浅草の「袖萩祭文」 勘太郎が良かった。この演目で筋がきちんとわかったのは初めてかもしれない。團十郎が大きくみえないのが気になった歌舞伎座。「車引」はこれぞ歌舞伎の醍醐味って思った。

壽初春大歌舞伎 昼の部/夜の部
新春浅草歌舞伎 第一部/第二部

マイケル・シェンカーが30周年記念ということで来日。最終日の渋谷CCレモンホール。警備員が「凄く人が入ってるね。マイケル・ジャクソンと間違っているんじゃない?」って言ってたのを聞いてしまった。間違えませんよ。マイケルといえば、「シェンカー」という人たちが集まってるんだから。(多分) 終始ご機嫌で演奏されてました。楽しー。

30th Anniversary Japan Tour 2010

とりあえず、まとめから再開してみました。

写真は2010年初日の出。太陽の左横にちょびっとあるのがスカイツリー。クリックすると大きくなります。

« 『二月大歌舞伎』夜の部 | トップページ | 『倫敦から来た男』 »

コメント

おひさしぶり!apple

歌舞伎も見てるのね、でも、映画の本数がすごい!

わたしは「母なる証明」と「グッド・バッド・ウィアード」を見たいなあとおもっているうちに、上映館が近くになくなっていた。
なかなか二方面を追うのは大変だあcoldsweats01

お久しぶりです。
映画の数すごいですね。
また楽しみにしています。
確かにテレビで見るのと映画館では別物感があります。
私の場合、テレビだと全然集中してみてない、それが大きいのですが。

pyokoさん、コメントありがとうございます。

映画観るほうにシフトしてます。チケット取るの面倒くさいんですもの。
pyokoさんの観たかった映画どちらも観ました。それぞれ全く毛色が違ってて面白かったです。
いっつも上映終了ギリギリの駆け込み鑑賞してます。

ありのみさん、コメントありがとうございます。

わたしも、テレビだと集中できないっていうのが大きいです。
あとは、大きさと音ですかね。小さい映画館でも家のテレビよりは大きいですし。
近所にレンタル店がなくなったせいで、最近は家で映画を観ることがなくなってます。

いわいさん、ごぶさたです!
…と言って覚えていらっしゃるかどうか自信なしですがmakoです。

シェンカー@旧渋公にいってらしたのですね!
>マイケル・ジャクソンと間違えてるんじゃない、
ってすごーくウケました(職場なのに)
今年のマイケルの公演はすごくよかったとうわさを聞いていた矢先に
兄貴のスコーピオンズが今年でバンド活動終了の報を知って
寂しく思っていたところの、こちらへの訪問でした。
歌舞伎座ももうすぐおしまいですね。チケット買えるかな。
ではでは、また遊びに来ます。

makoさん、ごぶさたしています。
もちろん覚えております。お会いしてからかなり経ってしまいましたね。

そう旧渋公です。CCレモンになってから初めてでした。
警備のおじさんは、客入りの良さに本当に驚いているようでした。
昨年のマイケル@中野にも行きましたが、その時も良かったです。
ゲイリー・バーデンとの相性が良いからという噂もチラホラ。
バーデンのパフォーマンスは今ひとつもいいところなんですが
(声が出ない、とにかく客に歌わせ過ぎ!)
それでマイケルが気持ちよく弾いてくれるなら、それでオッケーって思います。
スコーピオンズも終了ですね。兄貴と一緒に来るというのもアリ?
次は、4月に来日するゲイリー・ムーアに行く予定。

歌舞伎座のチケット、取るの大変になってきてます。
名残惜しい今日この頃。
ではでは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/47524883

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年1月のまとめ:

« 『二月大歌舞伎』夜の部 | トップページ | 『倫敦から来た男』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ