« 『鰐 〜ワニ〜』 | トップページ | 5月13日 チェックいろいろ »

『CLEANSKINS/きれいな肌』

パキスタン系英国人シャン・カーンが新国立劇場のために書き下ろした戯曲。

ある英国の家族を通して、宗教や民族の問題を浮き彫りにする3人芝居。

英国の小さな町。ドッティは、息子サニーと二人で暮らしている。そこへ、家出していた娘ヘザーが突然帰ってくる。

反イスラム運動に参加している強烈な国粋主義者のサニー。
イスラム教徒となって戻ってきたヘザー。
姉弟二人の間で、おろおろするばかりのドッティ。
立場が違う3人の登場人物。

イスラム教徒に改宗したヘザーを、家族がどう受け入れていくのかという物語だと思っていた。
閉塞感を異教徒や移民を排斥することで払拭し、アイデンティティを守ろうとするサニー。かつては重度の薬物中毒で酒浸りだった自分から、イスラム教に改宗することで、クリーンになったと思っているヘザー。二人の対立は平行し、交わることはないようだった。

そして、母親が隠している秘密に焦点が移り、父親の存在がクロースアップされてくる。宗教や民族に関わる問題が、この小さな家族の問題として生々しく迫ってきた。

斜めになった舞台が印象的。
台詞の応酬が激しくて息詰るような緊迫感なのだけれど、時折笑ってしまう場面もあって、肩の力を抜いてくれる。日常生活ってそんなものかも、というリアリティ。
3人のキャストの戦いを見守るような、そんな舞台だった。

2007.4.24 新国立劇場 小劇場にて(公演情報

作:シャン・カーン
翻訳:小田島恒志
演出:栗山民也
美術:島次郎、照明:勝柴次朗、音響:秦大介、衣裳:宇野善子、ヘアメイク:佐藤裕子、演出助手:宮越洋子、舞台監督:米倉幸雄
出演:中嶋朋子、北村有起哉、銀粉蝶

おまけ)意識せずにチケットを取ったのだけど、シアター・トーク付きだった。
ということで、メモ。

司会は、NHKアナウンサの堀尾正明。出演は、演出の栗山民也と出演者3人。終わり間際に、翻訳の小田島恒志が客席から登場。

新国立劇場が海外の劇作家に新作を委嘱し上演する企画。当初、マイケル・フレインに依頼したのだが、「書きたいものができた時書くのであって、発注は受けない」とあっさり断られた。

舞台はイングランド北部。TVがなくてラジオをつけっぱなしというのは、貧しい家の定番。TVの聴取料は高額なので払えない、ラジオを鳴らしておくのは、防犯(留守だとわからないように)のため。バットという英国に似つかわしくないものが置いてあるのは、シャン・カーンの母親がやっていたことだそう。

矢印の先端がメッカに向かっている斜めのセット。反対側にあるドアは世界に向かっている。

宗教と人種の問題を扱っているが、あくまでも家族の問題として演出した。今の日本人には対話が足りないと感じていて、人間の激しいぶつかり合いを見せたかった。役者には、役作りをさせないで、とにかく立って動くこと、3人の動物的皮膚感覚を大事にした。

Q)ヘザーがイスラム教徒の姿で現れた時、ドッティはヘザーが父親に会ったと思ったのか?
銀)会った瞬間にその思いはよぎったが、その後は不安の中にただいる、というかんじ。「会ったと思ってた」と言う時には、会ってくれてありがとうと思っている。
栗山)会った瞬間、6割方そう思っている。それを口に出すことで確信した。

Q)その後の3人はどうなっていると思う?
北村)サニーはスポーツ馬鹿の延長。深く考えていないと思うので、この状態のまま変わらないのではないか。
中嶋)ヘザーは、いつも自分は何か?と考えている、熱がある人。その熱がイスラム教に向かっているけど、自分の今がよい状態なのかどうかは揺れているのでは。
銀)父親のことが知られてホッとしていると思う。でもあまり考えていない。

Q)パキスタン系英国人の作品だが、父親がトルコ人なのは?
栗山)パキスタン人だとインパクトが強い。ゆるやかなイスラム教徒、ということでトルコ人にしたのだと思う。
小田島)トルコ人はパキスタン人に比べて、白い。ずっと混血だと知らずに育ってきた姉弟の設定が不自然にならないように。

翻訳の小田島恒志氏が、しゃべることしゃべること。
新国立劇場の依頼ではあるが、日本人のためということを意識して書いていない。
汚い英語が一杯の戯曲で大変苦労したそう。英国では、若者の言葉の乱れが問題になっていて、汚い言葉を口にすると罰金をとられる。サニーみたいな奴が実際にいたら、罰金をとられて大変だ。こういう言葉を耳にできるのは、舞台の上だけ。
ヘロインを調合するというのが"Cook up"だったけど、最初はわからず「料理する」と訳して意味が通らず、作者に聞いてやっとわかった、とか。

たっぷり1時間を超えるシアター・トーク。演出家とキャストの解釈の違いみたいなものもみえて、面白かった。

« 『鰐 〜ワニ〜』 | トップページ | 5月13日 チェックいろいろ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/15004293

この記事へのトラックバック一覧です: 『CLEANSKINS/きれいな肌』:

« 『鰐 〜ワニ〜』 | トップページ | 5月13日 チェックいろいろ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ