« 4月24日 チェックいろいろ | トップページ | 『世界はときどき美しい』 »

『ナヴァラサ』

インドのサード・ジェンダー事情を垣間見る。

13歳の少女シュエータは、両親が不在中に家を出た叔父ガウタムを追う。
ガウタムは、女として生きることを誓うため、南インドの村クーヴァガムで行なわれる祭りに向かったのだ。

その祭りは、「マハーバーラタ」の一挿話を再現するもの。
戦いの勝利を祈ってアラヴァンという英雄が、神へ捧げられることになる。アラヴァンは結婚を条件にするが、結婚直後に未亡人となることを受け入れる女性が見つからない。そこで、クリシュナ神(とても人気のある神だそう)が美しい女性に変身してアラヴァンと結婚した。その翌日、アラヴァンの命は神に捧げられた。
ということで、この祭りは“男性が女装してアラヴァンと結婚し未亡人になる”儀式を行なう。
それが、ヒジュラ(“半陰陽”のことだが、実際は女装芸人集団だそう)と呼ばれるインド特有のサード・ジェンダーたちが集まる祭りとなったとのこと。

普通の女の子シュエータの目を通して、この祭に参加するサード・ジェンダーたちを描き、彼女と一緒にヒジュラに対する理解を深めるという狙いなのだろうけど、その設定が成功しているとはあまり思えなかった。

シュエータは無鉄砲で単純。男として生まれた自分について悩み続けてきたガウタムの思いを理解するには、葛藤が足りない。
その理解の浅さ、それが現実なのかもしれないけれど。

登場するサード・ジェンダーたちは実際の人々だそうで、旅の途中で出会うボビー・ダーリンが語る悲しい生い立ち、サード・ジェンダー団体の会長(その堂々たるサリー姿ったら)など、本物ならではの説得力があったので、もったいない。
いっそ、祭を中心にしたドキュメンタリィものにしたがほうが面白かったのではないかしら。

あまり観ることができないインド映画。インド・カルチャーに触れるという意味ではとても面白かった。
クーヴァガムの祭りはもちろん、そこに向かう旅の風景も楽しい。
ムンバイから来たボビーとはタミル語が通じないので英語で話していたり、初潮が訪れたシュエータのために行なわれる成女式とか、成女式以降はGパンなどはダメでサリーを着なければならないとか。

2007.4.21 ユーロスペースにて(公式サイト)☆☆

監督/原案/脚本/撮影/製作:サントーシュ・シヴァン
脚本:ラージャー・チャンドラシェーカル、ヴィシュヌ・ヴァルダン
音楽:アスラム・ムスタファ
出演:シュエータ、クシュブー、ボビー・ダーリン、アーシャ・バーラティ

NAVARASA/Nine Emotions  2005年  インド

« 4月24日 チェックいろいろ | トップページ | 『世界はときどき美しい』 »

コメント

なますて。
これはですねぇ、興味深かったんですけど、演出が苦手でした。
『素粒子』を観た後のレイトショーだったので、音楽が異様に耳障りで・・・。
(カビリアのピアノ演奏も同じく・・・。)
インド映画といえば、みゅーじかるの『ミモラ心のままに』 が大好きなんですが、主演のアイシュワリヤー・ラーイが結婚したというニュースがありました。最近はインドの映画はあまりかからないから、世間じゃ誰それ?っていう感じでしょうが・・・。
『ナヴァラサ』の監督の前作『マッリの種』はわりと印象に残っていて、『パラダイス・ナウ』を観た時に思い出したりしました。
どちらかといえば、中の下くらいのナヴァラサやセカトキよりも、高評価のパラダイス・ナウやマリ受の感想を書いてほしい気がします。(笑) いや、気に入っていない作品の方が気軽に書きやすいというのはよくわかりますけれどー。

ワイルド・アニマルはちょっとつらかったんですが、鰐はどうかなー

かえるさん、ナマステ〜♪
作品としては今ひとつだったと思います。音が悪いというか、音量が大きかった気がします。音楽が無理矢理っぽかったですよね。
確かに、最近インドの映画はお目にかかりませんね。
『ミモラ〜』も『マッリ〜』も観ておりません。2002年なんですね。最も映画を観ていない時期ですー。『マッリ〜』は重くて美しい映画みたいですね。観たいかも。

すみません〜。ちょっと書きやすいほうに逃げてましたわ。フ
といっても、『ナヴァラサ』も『世界〜』も、面白いと思うポイントはあったので、それを書くことで確かめたい気持ちもありました。でも、もっとお気に入りの作品を書かなくては!ですよね。

『ワイルド・アニマル』は、今週末に観る予定っす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/14857969

この記事へのトラックバック一覧です: 『ナヴァラサ』:

« 4月24日 チェックいろいろ | トップページ | 『世界はときどき美しい』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ