« ファミリア・プロジェクト『囚われの身体たち』 | トップページ | 『善き人のためのソナタ』 »

3月25日 チェックいろいろ

Hibiya_building

少しずつ、エンタメ生活に復帰しています。
ハシゴは控えているので、観たいものが溜まる溜まる。

<,3/17,3/24公開の新作>・・まだ大丈夫?
☆絶対観るの
『黒い眼のオペラ』
昨年のフィルメックスで鑑賞済みですが、映画館でもう一度観たいのです。
『クロッシング・ザ・ブリッジ 〜サウンド・オブ・イスタンブール〜』
『愛より強く』のファティ・アキン監督ですもの。アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンのアレキサンダー・ハッケと共に辿るというのもなかなか。音楽ドキュメンタリィ。
『素粒子』
ヨーロッパ全土に衝撃を与える作家ミシェル・ウエルベックのベストセラー小説を映画化。現代社会に潜む心の闇を痛烈に描いているというのには、心惹かれ。
『マリアの受難』
トム・ティクヴァ監督の幻の長編デビュー作。ダークな雰囲気が素敵です。
『ブラックブック』
ポール・バーホーベン監督が、母国オランダで撮った戦争メロドラマ。バーホーベン節は健在らしい。
『春のめざめ』
『老人と海』も素晴らしかった、アレクサンドル・ペトロフ監督の作品。
『ナヴァラサ』
チラシと予告編とで、受ける印象が違う気が。インドのサード・ジェンダーもの。

 ☆気になる、多分観る?
『蟲師〈むしし〉』
大友克洋監督、16年ぶりの実写作品だし。
『ホリディ』
キャメロン・ディアスが好きなの。ジュード・ロウも。
『アルゼンチンババア』
よしもとばなな原作。役所広司だし。
『ステップ・アップ』
あまり観ないタイプの映画だけど、予告編に迫力があったので、ダンスシーンに期待。
『ハッピーフィート』
チケットをもらえたので。
『ナイト ミュージアム』
骨骨のティラノサウルスが動くのが観たいかも。
『デジャヴ』
トニー・スコット監督なので。
『フランシスコの2人の息子』
感動ものは苦手だけど、ブラジル映画だし。

☆気になるけど、観ないかなー
『ダブルオー・ゼロ』
1週間限定公開なのね。
『ユアン少年と小さな英雄』
犬ものには弱いのだけれど、テリア犬はあまり好みの犬種ではないので、、
『ポイント45』
ミラ・ジョヴォヴィッチのアクションもの。

<絶対観るつもり>
『絶対の愛』
『サン・ジャックへの道』
『ラスト・キング・オブ・スコットランド』
『ゴースト・ライダー』
『今宵、フィッツジェラルド劇場で』
『パリ、ジュテーム』
『松ヶ根乱射事件』
『華麗なる恋の舞台で』
『リトル・ミス・サンシャイン』
名画座待ち

<多分観る?>

『パラダイス・ナウ』 
『約束の旅路』
『さくらん』
 
<気になる作品、観るかも?>
『世界最速のインディアン』
『マリー・アントワネット』

☆3/30まで?
『許されざるもの』
『パパにさよならできるまで』
 

☆4/6まで?
『カンバセーションズ』
『叫〈さけび〉』
『長州ファイブ』

<気になる特集上映など> 
ジャック・ドゥミの世界 ― 結晶(クリスタル)の罠
 東京日仏学院 3/27(火)ー4/15(日)
字幕なしだったりするけど、素敵なラインナップです。

魅惑の20世紀フォックス映画の世界 シネマヴェーラ渋谷  3/31(土)-4/20(金)
スクリーンで観たい作品ばかりの特集。うれしい悲鳴。

 シネマアフリカ2007 アップリンク X  4/7(土)ー4/20(日)
ルワンダ映画特集だそうです。

シリーズ・日本の撮影監督 東京国立近代美術館フィルムセンター ー3/31(土)

そして、何よりうれしいのは、

『鰐』日本初公開を記念して、大好評のうちに終了した「スーパー・ギドク・マンダラ」をアンコール上映!!!

レイトショウじゃないのが、うれしいっす。4/28(土)ー5/18(金)
GWは、これに通いますー。

« ファミリア・プロジェクト『囚われの身体たち』 | トップページ | 『善き人のためのソナタ』 »

コメント

こんにちは! お久しぶりです(^^)
田舎住まいの身ゆえ、いわいさんの”観たいもの”リストで都心のミニシアターでしか上映しないものはほとんどヨダレ状態ですー(泣) 「マリアの受難」観てみたいですわ~ 「パフューム」は好みだったので。
映画祭などでは狂ったように毎日通ったりするんですが、ただ、やはりハシゴは2本までですね、3本観るとツライ! と言いつつ、性懲りもなく次回はイタリア映画祭っ♪♪

今週は多分『ブラックブック』だけになりそうです。

マダムSさん、こんばんは。コメントありがとうございますー。
わたしは『パフューム』は期待し過ぎだったのか、それほど好みではありませんでした。なので、より陰鬱な匂いのする『マリアの受難』に期待していますが、し過ぎは良くないのですよね。
映画祭や特集上映には、わたしも狂ったように通いますー。
今は療養モードなので控えめですが、いつもは3本は普通に観ているかも。
『ブラックブック』をご覧になるのですね。
わたしは、まだまだ先になりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/14403804

この記事へのトラックバック一覧です: 3月25日 チェックいろいろ:

» 『ブラックブック』&バーホーベン監督応援隊募集中! [映画『ブラックブック』公式ブログ〜バーホーベンはお好き?〜]
ただいま『ブラックブック』&バーホーベン監督応援隊を募集中です! 昨日24日から公開のバーホーベン監督最新作『ブラックブック』をごらんいただいた感想や あなたの熱きバーホーベン監督への想いなどなどを ぜひあなたのブログやHPで語ってください! 語ってくださった皆様へは御礼として、 抽選で東芝エンタテインメント配給の最新作映画試写状があ..... [続きを読む]

» ポイント45 07-22 [ぺ・四十の映画部屋]
鑑賞日 3月21日 感 想  予告編では面白そうに感じたんですけどねぇ、私には今ひとつでした。 暴力を振う男も嫌ですが、”女”を武器にする女も嫌ですねぇ。 バイオレンス物ですが中途半端でした、残念… 見 所  バイオレンスとセッ... [続きを読む]

« ファミリア・プロジェクト『囚われの身体たち』 | トップページ | 『善き人のためのソナタ』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ