« シネマ歌舞伎『京鹿子娘二人道成寺』 | トップページ | 1月27日 いろいろチェック »

『壽初春大歌舞伎』夜の部

Kabukiza2007_jan_yoru東劇でシネマ歌舞伎を観た後、歌舞伎座へ。

一、「廓三番叟(くるわさんばそう)」
新春興行らしい、華やかな舞踊。
何といっても雀右衛門の出演がうれしい。出てくるだけで舞台の雰囲気が変わる。
でも、三階から観ていると、後見がつき、芝雀と孝太郎が支えたり、ちょっと痛々しくもあり。
富十郎の元気な太鼓持ちが、傾城に合わせて踊っているのがよく分かった。

傾城千歳太夫:雀右衛門、番新梅里:魁春、新造松ヶ枝:孝太郎、新造春菊:芝雀、太鼓持藤中:富十郎

二、祗園祭礼信仰記「金閣寺(きんかくじ)」
前半は集中できなくて、筋を覚えられない演目。
”国崩し”大膳(幸四郎)は、酷薄でサディスティックな雰囲気。
敵方から降参してきたという此下東吉(吉右衛門)は、大きい。降参してきたって風には、見えないのだった。

後半は、玉三郎の雪姫。桜吹雪が案外少なかった。もっと、ドバドバ降らせていた気がしたのだけど。
三階から観ていると、積もった花びらが雪姫の着物でお掃除されてしまっているようにみえて、今ひとつ。爪先で鼠の絵を描くための花びらもあまり集まってなかったし。
桜の花が降りしきる中、きまる姿の美しさには、うっとり。

松永大膳:幸四郎、雪姫:玉三郎、十河軍平実は佐藤正清:左團次、松永鬼藤太:彌十郎、慶寿院尼:東蔵、狩野之介直信:梅玉、此下東吉:吉右衛門

三、新歌舞伎十八番の内「春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)」
勘三郎の弥生は、楚々として品もあって、可愛らしかった。前ジテも飽きずに楽しかった。
小蝶の精は、宗生と鶴松。背格好のバランスもよいし、きっちり踊ってた。
獅子になってからは、ブンブンまわすまわす。場内大盛り上がりで幕。

西側袖席が近くだったのだけれど、ビール飲んでカップ酒を飲んで、ご機嫌の男性2人連れ。1人は勘三郎が好きなのか、最初からノリノリ。大向こうがたくさんかかると、それにあわせて声をかけてた。酔っぱらって気が大きくなっているみたいだけど、あきらかに遅れたかけ声は大迷惑。ふぅ。後ジテでは、爆睡してたけど。

小姓弥生 後に 獅子の精:勘三郎、胡蝶の精:宗生、胡蝶の精:鶴松、、老女飛鳥井:歌江、局吉野:歌女之丞、用人関口十太夫:猿弥、家老渋井五左衛門:芦燕

四、処女翫浮名横櫛「切られお富(きられおとみ)」
『与話情浮名横櫛」のパロディ。切られるのは、与三郎でなくてお富。強請りに行くのも、お富と蝙蝠の安蔵。強請りの相手は、元旦那の赤間源左衛門。

福助のお富。こういう悪婆役はニンだとは思うのだけれど、ちょっとやり過ぎかな。周りの客は笑ってたけど、あまり笑えなかった。

お富:福助、井筒与三郎:橋之助、穂積幸十郎:信二郎、赤間女房お滝:高麗蔵、蝙蝠の安蔵:彌十郎、赤間源左衛門:歌六

2007.1.22 歌舞伎座

« シネマ歌舞伎『京鹿子娘二人道成寺』 | トップページ | 1月27日 いろいろチェック »

コメント

こんばんは、相変わらず歌舞伎観れていませんが、ひとこと。
先日「華麗なる一族」というドラマを母と観ていて、母が、日本の俳優は財閥とかをやらせるとダメなのばっかりだ、と言い出し、キムタクも絶対ブルーカラーの方が似合う、ギバちゃんも合わない、とか言うので、じゃあ誰ならいいのよって話になって、私は(キムタクの役を)海老蔵がいいって言ったら、じゃあ北大路欣也の役は幸四郎だと母が言い、んじゃ山本耕史の役は七之助だ、とかそれだったら染五郎も出さなきゃとか、親子で盛り上がったのでした。
うちはなんちゃって歌舞伎好きなので、ホントの歌舞伎ファンの方はどうだろう?とちょっと思ってみたりしたのでした。
「華麗なる~」真剣に見てるわけじゃないですが…。
ヘンな書き込みすみません。

わかばさん、こんばんは♪
>なんちゃって歌舞伎好き
これ、とても受けてしまいました。爆笑です。ヴハハ
「華麗なる一族」ですか。番組スポットかな、CMみたいのでしか、知らないのです。(ドラマのサイトをざっと読んでみました。)
キムタクの役って、財閥の御曹司なのですね。海老蔵のTV演技は今ひとつかも?と思いつつ、確かに熱いカリスマって良いかも。北大路欣也は、クセものっぽいですよね。幸四郎だと線が細いかも。吉右衛門のほうが良いかなー。團十郎では、非情っぽくないし。山本耕史、「新撰組!」の土方役が大好きだったのです。それは置いといて、このクールな次男を七之助だと線が細いかと。そう考えると、若手の歌舞伎役者でクールな雰囲気の二枚目っていないような。菊之助だと美しいけど、クールというのとは違うし。染五郎は、仲村トオルの役かしらん。

あまり、ぴったりな配役はいない気がしてしまいました。
こういうお遊びって面白いです。他の歌舞伎好きの人にも聞いてみたいです。

くく、くだらない書き込みにレスくださってありがとうございます(汗)。
ちなみに母いわく、吉右衛門も候補にあげたのですが、幸四郎の方が腹に一物ありそう、とのこと(笑)。でも確かに演技的には、吉右衛門の方が似合うかも。染五郎=仲村トオルはいいかも。
…とはいえ、うちも真剣に「華麗なる~」を観ているわけでは決してないのですが(どちらかというとおちょくりながら観ている)、「育ちのいい感じ」を出せる役者って、少ないねって話をしていたら、どうしても歌舞伎界に目が言ってしまったのでした。
私もキャスティング遊びが好きなもので…。お付き合いいただきありがとうございました(^^)

わかばさん♪
くだらないなんてー。だからこそ面白いのですよねん。ホホホ
>幸四郎の方が腹に一物ありそう、
お母さま、よくご存知ですね。実際にどうかは知りませんが、確かにおっしゃる通りだと思います。ウフ
お母さまも歌舞伎に興味おありでしたら、歌舞伎座にいらしてくださいませ。歌舞伎座ももうすぐ建て替えなので、その前に是非。お取りできるチケットもありますよん。
TVは、ツッコミ入れながらみるほうが楽しいですよね。というか、お笑い番組ばかり観てます。あ、最近MXTVで再放送している「ウルトラセブン」を毎週録画して観てます。これは、もう凄ーくツッコミがいのある番組です。あ、話題が逸れちゃいましたけど。

キャスティング遊びって楽しいですよねー。
よろしければ、またどうそー。

たびたびお邪魔します。
歌舞伎座もいよいよ建て替えですか~。それでは真剣に行かなくちゃ。
うちの母は高齢&病弱+家庭の事情で、しばらくはムリそうですが、色々落ち着いたら一緒に行けたらなと考えております。
体力的に全幕観る自信がないが、幕見席までの階段はとてもムリという、うちの母みたいな人間向けに、バリアフリー改装がなされるのでしょうね。寂しいけれど、それはそれで楽しみです。
真剣になったら、チケ相談させていただくかもしれません。そのときはよろしくお願いいたします。
>TVは、ツッコミ入れながらみるほうが楽しいですよね
それがTVのよさですよね。最近私のお気に入りは「逃亡者おりん」というテレ東の時代劇なのですが、昔の必殺ノリで、突っ込みどころ満載。でも美術とか役者とかがかなりよくて、毎週楽しみにしています(^^)
「ウルトラセブン」ですか~♪ツッコミどころありまくりですねっ。MXは「ベルサイユのばら」もやってますよね。こないだ観ちゃった(笑)
…と、すっかり脱線しておりますが、またお邪魔いたします(笑)

わかばさん♪
おぉ、真剣に考えていただけるようで、うれしいです。
歌舞伎座の建物は登録有形文化財になっているので、外観は変わらないと思うのですが、内部の古ーいかんじはなくなると思うのです。
わかばさんがおっしゃるように、バリアフリーのためというのが理由です。エスカレータさえないのですものね。
チケットの相談はいつでもどうぞー。

「逃亡者おりん」ですか。何となく知ってます。必殺ノリですか。チェックしてみよーかな。
新聞を購読していないので、TV番組の情報が乏しいのです。「ベルサイユのばら」もやっているのですね。なつかしー。(といっても、ちゃんと観ていたわけではないのですけど。主題歌は歌えますが、、)
フフ、脱線は楽しいですよね。いつでもどうぞ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/13672576

この記事へのトラックバック一覧です: 『壽初春大歌舞伎』夜の部:

» 寿初春大歌舞伎(夜の部) [Peaceful Easy Feeling]
寿初春大歌舞伎(夜の部) 歌舞伎座 2007年1月21日(日)16時30分開演 1階17列18番 今日は昨年11月演舞場と同じく、会社の同僚2名を伴っての観劇。 1.廓三番叟 長唄囃子連中 一昨年10月歌舞伎座では傾城だった芝雀に加えて孝太郎が新造を勤め、傾城は雀右衛門。足の運びは僅かだが、華やかな舞台の中で新造二人を従えた貫禄だけでなく、手踊りの部分にドキッとするような色気を感じた。太鼓持ちの富十郎も控えめながら格の違いを見せる。 2.祇園祭礼信仰記 金閣寺 一幕 幸... [続きを読む]

« シネマ歌舞伎『京鹿子娘二人道成寺』 | トップページ | 1月27日 いろいろチェック »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ