« 『芸術祭十月大歌舞伎』夜の部 | トップページ | 11月のまとめ »

一角座へ

Ueno_park
冷たい雨がそぼ降る中、上野公園・東京国立博物館内にある一角座まで行ってきた。
12/17まで開催する“the IKKAKI Festival”で、『ツィゴイネルワイゼン』が上映されるのだ。
上野公園の樹々はそこはかとなく色づいて、落葉の香りが秋の風情。

Theikkaku 上野駅からはかなり歩く。徒歩10分というのは、やはり遠かった。国立博物館までたどり着き、そこから更に西門までぐるりと回らされる。

『ツィゴイネルワイゼン』が最初に上映された1980年、銀色ドーム型テントの移動映画館・シネマプラセットは知らないけれど、1991年のエアドームシアタームービーギャングでは、『陽炎座』と『夢二』を観た。
設備は進歩していると思う。
記憶では、『陽炎座』を観た後しばらく、腰というか尾てい骨あたりの痛みがとれなかった。映画に夢中になって微動だにせず映画を観てしまったということもあるけれど、パイプ椅子が硬くて辛かったのだ。
一角座は、普通に満足できる設備だと思う。最前列派のわたしにはとても快適なスクリーンとの距離がうれしかった。

予告編上映はなく、本編に突入。藤田敏八が着ているワイシャツの白さに感涙。スクリーンって素晴らしー。

2000円のチケットは、一日有効で東京国立博物館(平常展)の観覧券が付いている。

15時に『ツィゴイネルワイゼン』が終わり、外へ出ると雨が止んで陽が射していた。16時の『ゲルマニウムの夜』までの時間、付近をブラブラして過ごす。

この界隈は古い建物が多く、木も多いし、歩いていてとても楽しかった。

Yellow

« 『芸術祭十月大歌舞伎』夜の部 | トップページ | 11月のまとめ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/12913035

この記事へのトラックバック一覧です: 一角座へ:

« 『芸術祭十月大歌舞伎』夜の部 | トップページ | 11月のまとめ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ