« 『狩人と犬、最後の旅』 | トップページ | 『オレステス』 »

『座頭市物語』『続・座頭市物語』

新文芸坐の特集“時代劇(チャンバラ)ぐらふぃてぃ”で、“座頭市”二本立て。

どちらも1962年製作の大映映画。
勝新太郎といえば“座頭市”なのだけれど、初めて観た。
殺陣の迫力が凄まじくて、現在のように刀のぶつかる効果音がないことが、却って迫力を増していた。
三隅研次監督の『座頭市物語』は、凄かったー。

『座頭市物語』
“座頭市”と称する盲目の男が、飯岡助五郎親分のところにわらじを脱いだ。
飯岡親分に対抗する笹川繁蔵親分のところには、平手造酒が用心棒として雇われていた。

座頭市は主人公であるのに、見事なくらいに何もやらない。襲われれば斬り返すし、凄まじいほど強い。でも、周囲で何が起こっているのかは知っているようなのに、そこに首を突っ込むことはしない、まさしくアウトサイダー。
善人でもないし、悪人でもない、不思議なキャラクタだった。

アウトサイダーの座頭市は、アウトサイダーの平手造酒と出会い、お互いに好敵手であることを認め、友情を深めていく。
労咳を患い、死に場所を求めている平手造酒は、笹川一家の出入りに付き合うことになる。座頭市は出入りに関わるつもりはなかったのに、平手造酒の気持ちを汲んで、戦うことになる。斬りたくないけれども、斬らなければならない男の意地。

平手造酒を演じる天地茂が、荒んだ色気をぷんぷんと漂わせて素晴らしかった。

監督:三隅研次
脚本:犬塚稔
原作:子母沢寛
撮影:牧浦地志
音楽:伊福部昭
出演:勝新太郎、天地茂、万里昌代、島田竜三、三田村元、柳永二郎

『続・座頭市物語』
『座頭市物語』から1年後、平手造酒の墓参りへ向かう座頭市。

頭の弱い大名の療治をしたことから、大名筋から命を狙われるという話と、訳あり風な片手の男との因縁話の2本が絡むのだけれど、消化不良気味。

勝新太郎の実の兄である城健三郎(若山富三郎)が、因縁の男を演じていて、この頃の兄弟がとても似ているので、かなり混乱してしまった。
市と女を取り合って、片手を切り落とされてしまったという因縁の男は、実は兄だった!、という驚きの展開のハズなのだけど、演出が微妙で、あまり驚くことはできなかった。
せっかくの暗ーい因縁なのだから、そちらに焦点を当てた話にしたほうが良かったと思う。

水谷良重が、色っぽい飯盛り女役で出演。

監督:森一生
脚本:犬塚稔
原作:子母沢寛
撮影:本田省三
音楽:斎藤一郎
出演:勝新太郎、水谷良重、万里昌代、城健三郎、中村豊、沢村宗之助、柳永二郎

« 『狩人と犬、最後の旅』 | トップページ | 『オレステス』 »

コメント

こんばんは、こちらにもひとこと。
映画館で観たことはないのですが、勝新、私好きです。作品タイトルは覚えてないのですが(座頭市シリーズいっぱいあるから…)確かWOWOWで観て、凄いなって思いました。
考えてみれば、時代劇好きなのに、スクリーンで観たことほとんどないので、私も機会があったら行こうと思いました。(いいのか悪いのか、最近新作より旧作に心惹かれる私)

わかばさん、こんばんは。
勝新お好きでしたか。わたしも、TVでは観たことあったかも。
これは、第一作目のせいか、世間に流布しているイメージと異なっている気がしました。
物語に全く関わろうとしないところが素敵です。
時代劇がお好きなのですね。
最近、時代劇を観ることが多くて(溝口にも通いました)、黒が美しいなー、感動しています。

こんばんは。
「座頭市」いろいろな監督が撮られているのですよね。作品によって、微妙に市も違うのかも?うーん、時間があったらこれもまとめ見してみたい。
溝口は、先月BSでいくつか観ましたが、スクリーンで観たら、全然違うだろうな、と思いながら観ていました。恵比寿は行けなそうですが、来月フィルムセンターで特集やるようなので、それは行こうかなと思っています。美しすぎるくらい、美しいですよね、絵が。BSでも、息を呑みました。
時代劇はなんとなく、TVで見るものっていう習慣が(笑)それだけ身近であったともいえますが。
ではまた。

わかばさん、こんばんは。
まだ日本におりまする。
「座頭市」シリーズって、びっくりするくらいにもの凄い数の作品が作られてました。
この第一作目が素晴らしかったからこそ、シリーズ化されたのだろうと思いました。三隅研次監督が好きなので余計にそう思うのかもしれませんが。
フィルムセンターで溝口特集やるのですね。わたしも行きたいです。ハッとしてしまうほど、絵的に美しい時がありました。
白黒の時代劇は、良いですよ。市川雷蔵が好きなので、結構観ています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/12165045

この記事へのトラックバック一覧です: 『座頭市物語』『続・座頭市物語』:

« 『狩人と犬、最後の旅』 | トップページ | 『オレステス』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ