« 『カクタス・ジャック』 | トップページ | 8月のまとめ »

『M:i:III』

Miiii このミッションが本当にインポッシブルなのかは、よくわからないけれど、、

サクサク展開する作戦には、手に汗握ることはできなかった。今回は、イーサン・ハントと仲間たちのチームワークが見所らしいので、作戦実行にはそういうスピード感を大事にしているということなのだろう。

とにかく武器が凄かった。イーサン・ハント側が使った、リモコン仕掛けのマシンガンを一斉射撃させるっていうのは、初めて観た気がする。
そして、追尾機能付きのミサイルに狙われたり、戦闘機を持っているなんて敵側の装備がほとんど軍隊のようなのは、どうなのよ。派手過ぎだとは思うけれど、やっぱり見応えはあるのだよなー。

バチカンで、敵役のフィリップ・シーモア・ホフマンを誘拐する作戦は、楽しかった。バチカンの内部での撮影は無理だったと思うけれど、それっぽい美術にフムフムと思えたし、マギー・Qのお色気ムンムンなコスチュームが素敵。そして、変装マスク製造マシンとか、ヴォイス・チェンジャの仕組みとか、そういう裏技系のネタも面白かった。フィリップ・シーモア・ホフマンの身のこなしが案外スマートだったことは、驚き。

あと、トム・クルーズの変装が、、アメリカ人の持つチェコ人のイメージってああいうのなの?山男風のヒゲと装備に、メガネって。。

でもでも、一番魅力を感じたのは、上海の街。近代的なビル群もあり、昔ながらの古い街並を映してくれて、素晴らしかった。
上海に行きたーい。これが、映画の後で最初に思ったことだったかも。

2日連続で、大作映画を観たらすっかり夏休みが終わった気持ちで悲しくなってしまった。クスン、つかれた。

ヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズにて(公式サイト

監督/脚本:J・J・エイブラムス
脚本:アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー
音楽:マイケル・ジアッキノ
出演:トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン、ビング・レイムス、ビリー・クラダップ、ジョナサン・リース=マイヤーズ、マギー・Q、ミシェル・モナハン、ローレンス・フィッシュバーン

Mission: Impossible III 2006 アメリカ

« 『カクタス・ジャック』 | トップページ | 8月のまとめ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/12013367

この記事へのトラックバック一覧です: 『M:i:III』:

» M:i:Ⅲ [映画通の部屋]
「M:i:Ⅲ」 MISSION:IMPOSSIBLE Ⅲ/製作:2006年、アメ [続きを読む]

« 『カクタス・ジャック』 | トップページ | 8月のまとめ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ