« 『坂田藤十郎襲名披露 七月大歌舞伎』夜の部 | トップページ | 『新学期・操行ゼロ』『D.I.』ーBOW30映画祭ー »

『メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー』

Metal 30歳の人類学者サム・ダンは、少年時代からヘヴィメタルを愛する筋金入りのメタル・ファン。
彼が世界各国を旅しながらルーツを体感するドキュメンタリィ。

サム・ダンは、熱い。本当にメタル・ファンだった。
「なぜヘヴィメタルは毛嫌いされるのか」という疑問を起点にして、各章ごとにテーマを掲げて構成しているけれど、自分の愛しているものをそんなに冷静に分析できるわけはないのだった。
しかも簡単には答えが出せるものではないことばかりだ。どう決着つけるのか、と思って観てたら肩すかしかもしれないけれど、彼のメタルを愛する熱い思いは伝わってくる。ミュージシャンに次々と体当たりで取材するその姿は、本当にうれしそうだった。

ロニー・ジェイムス・ディオが、かなり小柄だということにびっくり。彼が語る“メロイック・サイン”の始まりが面白い。ディオのおばーちゃんって、ディオに似ていたのだろうな。

スリップ・ノットやアーク・エネミーのライヴ映像もうれしかった。アーク・エネミーのヴォーカルは、やっぱり凄かった。
多分、ライヴに行くことは(恐ろしくて)できないと思うので、わたしにとって貴重な映像。

クラシック音楽とメタルの曲との共通性なんて今更だけど、“悪魔の音階”というのは初耳だった。

描かれているメタル・ファンの生態は、画一的でちょっと笑える。
それなりにメタルを聞いてはいたけれど、わたしがメタル・ファンではないということはハッキリわかりました。

黒いTシャツを着た男の人が多数。男子トイレに行列ができていたのも、ライヴ会場っぽかった。

渋谷シネ・アミューズにて(公式サイト

監督:サム・ダン、スコット・マクフェイデン、ジェシカ・ジョイ・ワイズ
出演:サム・ダン、アリス・クーパー、トニー・アイオミ、ロブ・ゾンビ、トム・モレロ、ゲディ・リー、ディー・スナイダー、ロニー・ジェイムス・ディオ、トム・アラヤ

Metal: A Headbanger's Journey 2005 カナダ

« 『坂田藤十郎襲名披露 七月大歌舞伎』夜の部 | トップページ | 『新学期・操行ゼロ』『D.I.』ーBOW30映画祭ー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/11345336

この記事へのトラックバック一覧です: 『メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー』:

« 『坂田藤十郎襲名披露 七月大歌舞伎』夜の部 | トップページ | 『新学期・操行ゼロ』『D.I.』ーBOW30映画祭ー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ