« 『インサイド・マン』 | トップページ | 『キングス&クイーン』 »

『フーリガン』

Hooligansサッカーじゃなくて、フットボールなのねー。
荒々しい暴力は痛々しいけれど高揚感もあり。

友人の罪をきせられ、ハーヴァード大学を退学処分になったジャーナリスト志望のアメリカ人青年マットは、傷心のまま姉シャノンの住むロンドンへ渡った。そこで、シャノンの義弟ピートと出逢い、サッカー・プレミアリーグの試合に誘われる。
ピートは、ウェストハム・ユナイテッドの“ファーム”と呼ばれるフーリガン集団、“GSE(Green Street Elite)”のリーダだった。

サッカーには全く興味がなかったマットが、ピートに伴われて体験する熱狂的な男の世界は、確かに魅力的。
試合前はPUBに集結して気炎をあげ、集団でテーマソングを歌いながらスタジアムへ行き、激しく応援する。試合の後には、他チームのファームとの抗争。

同じチームを応援しているという共通点だけで繋がっている男たちは、兄弟のように強く結びついていて、マットはその結びつきの強さに憧れたんだと思う。リーダのピートも、とっても格好良いし。
激しい暴力の日々は生きている実感を与えているようで、生彩のなかった目に光が宿り精悍な顔つきになっていく。ずーっと優等生だったんだろうから、 刺激あるんだろうなー。イライジャ・ウッドの大きな目がキラキラしていくのが、凄くよくわかった。

アメリカ人とジャーナリストは嫌われているから気をつけろ、とピートから忠告されていたのに、ファームに仲間入りしたと思っていたマットには深く理解されていないことから、悲劇が起こる。マットの甘さが、もどかしい。
大体、フットボールの魅力に取り憑かれているファームの人々とは、根本的に違っていたのだ。

実際のプレミアリーグの試合シーンとか、かなり激しい抗争シーンを、スタイリッシュな映像とポップな音楽でかっこよくみせていて、高揚する。

ピートの兄が入院して、妻シャノンが離れていく決意をするのは「子供が危険だから」という言葉で納得できた。なのに、弟マットが抗争に向かったことを知って、自分も子連れでそこへ行くのはどうなの?「だから、女は。」的な扱いなのかと、少し憤慨していたら、監督は女性だったのでびっくり。

マットはアメリカで人生を取り戻すけれど、払った代償は大きい。

シネマライズにて(公式サイト

監督:レクシー・アレクサンダー
出演:イライジャ・ウッド、チャーリー・ハナム、クレア・フォーラニ、レオ・グレゴリー、マーク・ウォーレン

GREEN STREET HOOLIGANS 2005  アメリカ=イギリス

 

« 『インサイド・マン』 | トップページ | 『キングス&クイーン』 »

コメント

いわいさん、毎度!
>マットはその結びつきの強さに憧れたんだと思う。
この映画、優等生のアメリカ人がフーリガンに染まってゆくという何だか説得力の無い設定にも関わらず無理なく感じられたのは、いわいさんの指摘されているところにあるのではないかと思いました。
しかしマットの姉さんの無神経としか思えない行動は「何だかなあ」でしたね・・・。この監督、女性ではありますがセ相当マッチョなセンスの持ち主ですな。

Kenさん、こんばんはー♪
マットは、サッカーが好きになったわけではありませんでしたよね。ピートは、サッカーの魅力も教えようとしてたと思うんですが。
それよりも、男の友情とか暴力の魅力にハマってしまったみたいで、そのあたりは映画を観ているわたしなんかとレベルが一緒だったので、分かり易いといえばいえると思いました。
そう、女性の監督にしては、女性の描き方が何だかなぁでした。女性でもいろいろな人がいますし、何といっても、「女性の敵は女性」ですから。

こんにちは~
監督はスタントウーマンですからねー。
性分が男性的なんでしょうか。
あくまで女性視点の男性の理想像みたいな作品という感じにも見えましたよ。
女性の描き方は対比させていたのでしょうね。

私も来世は男じゃ…笑

charlotteさん、こんばんはー。
監督は、かなりマッチョな人なんでしょうねー。
アクション映画は好きなのでよく観てますが、この映画の絵作りは格好良かったと思います。高揚しちゃいました。
日本の任侠もののようでもあり、男の世界に女はいらねーぜぃ、ってかんじなんでしょーか。
男のオアシスとしての姉の描き方も途中まではハマっていたと思うんですけれど。ラストのところで今ひとつに感じてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/11230925

この記事へのトラックバック一覧です: 『フーリガン』:

» 『フーリガン』 [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
エキサイティングなフーリガンの生態が興味深い。 イライジャはその冒険また指輪ほどに大切なものを得たのだー。 ハーバード大学を退学処分になったジャーナリスト志望のアメリカ人青年マットは、姉の住むロンドンへ渡り、義兄の弟ピートと共に、サッカー・プレミアリーグの試合へ行く。Jリーグのサポーターには女の子の姿も見かけるけれど、やっぱり本場英国のフーリガンというのは徹底的に男の世界なのだね。女の出る幕のない男たちの物語を撮ったのはドイツ生まれの女性監督だというから驚いた。暴力対決もパブの大騒ぎもパワフ... [続きを読む]

» 【映画】フーリガン [セルロイドの英雄]
"Green Street"2005年アメリカ/イギリス監督)レクシー・アレキサンダー出演)イライジャ・ウッド チャーリー・ハナム クレア・フォラーニ レオ・グレゴリー マーク・ウォーレン満足度)★★★★ (満点は★5つです)シネマライズにて ハーヴァード大学でジャーナリズムを専攻する学生マット・バックナー(イライジャ・ウッド)は、ルーム・メイトの麻薬売買の罪を被って卒業を前にして退学になる。イギリス人のス... [続きを読む]

» フーリガン [シャーロットの涙]
監督はレクシー・アレキサンダー・・・なんと女性である。自身は国際空手大会で優勝した経験を持つスタントウーマンらしい。 そしてドイツのマンハイムで熱狂的サポーターの一員だったという。 サッカーならぬフットボール発祥の地、ヨーロッパはイングランド。 ロンドンを舞台にまさにリアルなフーリガン達の知られざる姿を鮮烈に魅せつけた作品。 やはり暴徒という印象が強いのは、偏見でしかなかったようだ。 もちろん暴力の�... [続きを読む]

« 『インサイド・マン』 | トップページ | 『キングス&クイーン』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ