« 『グッドナイト&グッドラック』 | トップページ | 『デイジー アナザー・バージョン』 »

映画祭やら特集やら

7月から、映画祭や特集上映が目白押し。
忘れないように、メモしておこう。
スケジュールを組むのが一苦労なのだった。

BOW30映画祭> シャンテシネ
とんでもなく素晴らしいラインナップ。
今シャンテシネでは、来宮良子さんのナレーションが懐かしい予告編を上映してくれている。毎回違うのかなー。『ピアノ・レッスン』『ベルリン・天使の詩』『ストレンジャー・ザン・パラダイス』の予告編を観た。
もう一度観たいものも多いけれど、観ていないものを中心に行くつもり。
3回券を3セットくらいは、観ることになりそう。

ドイツ映画祭2006> 有楽町朝日ホール
ルビッチ観たかったけれど、無理っぽい。
「マサイの恋人」「血の結婚式」の新作を観たい。

ソビエト映画回顧展2006  三百人劇場
タルコフスキーをまとめて上映してくれるのがうれしい。

中国映画の全貌2006  三百人劇場
HPに情報はアップされていないみたいだけれど(7/14現在)、チラシは各映画館に置いてあるみたい。

『さらば、わが愛/覇王別姫』から『鬼が来た!』まで、中国映画35作品連続上映!!

三百人劇場の映画上映が終わってしまう。ずーっとお世話になっている劇場。近いというメリットをいかして、気合いをいれて通うつもり。
ソビエト映画と中国映画。この2つの特集は、共通券らしいので一気に10回券を買ってしまおう。

アルメニア・フィルム・セレクション アテネ・フランセ文化センター/アップリンク・ファクトリー
期間は短いけれど、気になる特集。
アルメニア映画といえば、パラジャーノフ。
そして、アトム・エゴヤンの『カレンダー』が観たい。

ロシア・ソビエト映画祭 東京国立近代美術館フィルムセンター 
既に始まっている映画祭。『イワン雷帝』をもう一度観たいけれどー。

7/15追記)
監督小津安二郎 いつもと変わらぬ103回目の夏  シネマヴェーラ渋谷

溝口健二の映画 恵比寿ガーデンシネマ

並木座がなくなった今、このような機会に恵まれたことを感謝して、通いたいところだけれど。

« 『グッドナイト&グッドラック』 | トップページ | 『デイジー アナザー・バージョン』 »

コメント

とりあえず3回券を買ってみました。
これで足りるかどうか…
しかしシネマヴェーラでも小津特集があったり、
新文芸坐でも豊田&稲垣が生誕101年だったり、
どうも新作を見てる暇がないなこりゃ。
ロシアソヴィエト映画特集も2箇所で上映中ですか。
長い映画が苦手の僕ですが、
「戦争と平和」7時間超えが気になって仕方ありません。
この1日がかりの拷問を、はてさてどうしたものか…

アルメニア・フィルム・セレクションって気になります!
ソビエト映画回顧展2006は何本か行きたいでっす。
ああ、悩む・・。

現象さん、こんばんは。
そうそう、シネマヴェーラの小津特集も!
スクリーンで観たことがほとんどないのですよね。小津映画。
溝口特集も、恵比寿ガーデンシネマで開催されます。
並木座がなくなった今、貴重な特集を組んでくれたことに感謝しつつ、通わなくては。
「戦争と平和」の7時間超え。わたしは静観の構えですー。報告お待ちしていますー。

かえるさん、こんばんは。
悩みますよねー。新作も観なければならないし。
アルメニア・フィルム・セレクションって、ピンポイントの特集なので、スケジュールがあわないとアウト!ってかんじです。困ってしまう。

こんにちわ、前に一度お邪魔しましたわかばと申します。TB送らせていただきました。
映画祭、時期がかぶるし、観たいのは平日が多かったり、色々悩みます。
しかも宣伝も微妙なので、気づいたら始まってたりすることもあります。皆さんどうやって情報集めているのでしょう?
アルメニア~は私知りませんでした。これは行きたいなーと思ってます。

わかばさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
わたしは、平日でも行くことができるんですが、時期がかぶるとスケジューリングが大変です。
でも、宣伝は微妙ですよね。気づいたら始まっていて、観たい作品が終わっていることも多いです。
わたしの情報は、ひたすらチラシを拾うことで得ています。
アルメニアのは、HPも質素ですけど、チラシも普通のプリンタ用紙に出力しただけってかんじのものでした。

こんばんわ、再度失礼します。
平日動けるのは羨ましいです。私は本数観るのは諦めているのですが、観たいのが平日昼間オンリーだとかなり悲しいです。
BOWも、観たいと思うのが3本くらい、平日10時のみって(苦笑)私そんなにマイナー志向なのかしら…と悩んだり。
私は映画祭はチラシのほかに、ぴあでキーワード検索したりしているのですが、ぴあ売りなかったり、変な名前の映画祭だったりすると引っかからないので、やはりこまめに色々出歩かないとダメですね。
この時期に色々開催されるのも、やっぱり学生向け?と疑問にも思います。
また、情報あれば参考にさせてください。よろしくお願いいたします~。

わかばさん、再訪ありがとうございますー♪
平日の昼間オンリーだと悲しいですよね。
BOWのスケジュールはちょっと微妙ですよね。
先日『ベルリン・天使の詩』に行ったら、トークショー付きの回だったのに、結構空いてました。土日が同じプログラムって、どうなんでしょう。平日にしか動けない人も考慮してほしいですよね。
平日10時のみ上映って、誰がターゲットなんでしょうね。
わたしは『ラルジャン』『コントラクト・キラー』『炎のアンダルシア』は観たいです。他にも何作か。
アルメニアのチラシは、イメージフォーラムとユーロスペースに置いてありました。ちょっと映画のチラシっぽくないので、拾い忘れそうでした。
やっぱり学生向けなんでしょうか?あまり重なるのはうれしくないですよね。
それでは、またよろしくお願いしまーす。

こちらにももう一言。
BOW午前10時シリーズはですね「新学期・操行ゼロ& D. I.」をどうしても観たかったので休みを取ったのですが、そのカード何度も切れるわけではないので、他は諦めました。特に「炎のアンダルシア」は観たかったのですが。「ラルジャン」「メロ」など、なぜか平日10時は魅力的なものばかりと思うんですがっ。まあ、映画も商売ですので、客の入る率の高いものが土日なのでしょうね。しゅん。
「ベルリン~」はすいていたのですか~。ちなみに私はその前の「ピアノ・レッスン」を観ました。窓口が激混みでした(苦笑)。事前予約しないとダメですね。

わかばさん♪
ヴィゴ監督は、わたしも気になっていました。
天才と名高い彼の作品をまだ観たことがないのです。
客入りの予想をどうやってしているのか、興味あります。過去の興行収入なのかしら。
『ピアノ・レッスン』は、オールタイムベストに必ず入るだろう作品です。ナイマンの音楽に負けていない映像が素晴らしいと思います。今回は、未見作に重点を置いたのでパスしました。
初日のトークショーでは、30人の監督では少なすぎるので、再度機会を設けたいみたいなことを言っていました。
シャンテは、最近BOW作品から離れていた印象なので、またこういう特集を組んでほしいです。

こんばんはっ。プチ報告です。
今日「新学期~」行ってきましたが、とっても混んでいました。なのに外へ出たら次の「気狂いピエロ」はお席ございます~と盛んにメガホンで宣伝していました。
朝10時一回のみモノ、意外と人気あるのかもと思いました。というのもわざわざ「ラルジャン」は残りわずかです、と併せてアナウンスしていたので…。
ゴダールとかはまた機会ありそうですものね。朝10時シリーズはなかなか機会なさそうですし、これでまた似たような特集組んでくれたらいいなと思いました。

わかばさん。報告ありがとうございますー。
『新学期〜』、混んでいたのですね。
更に『ラルジャン』情報も。ちょっと焦っております。
シャンテだったらどの席から観ても大丈夫だと思うので、満席でさえなければ良いのですけれど。あーでも、明日『新学期〜』を観に行って、そして『ラルジャン』も予約してこようかと、決意しつつあります。
そうですよねー。ゴダールだったら別の機会がありそうですもの。実際、『気狂いピエロ』はそれなりに上映されていると思いますし。
主催者も予想できていなかったのでしょうね。
この経験から、また似たような特集を組んでくれるとよいですよね。

はっ、脅かしちゃってすみません~。
でも「ラルジャン」行けたらぜひぜひ!って私は観たことないのですが、代わりに観てきてくださいー(笑)
朝10時シリーズは、ここで特集されて初めて知った作品もあったので、そういう作品をもっと特集して欲しいですね。

わかばさん♪
ご報告にいこうと思っておりましたー。
結局、今日行ってしまいました。
チケット売り場で「『新学期〜」と『ラルジャン』」と言って買っている人が多かったです。当日では無理だったかもしれません。情報ありがとうございましたー。

おおっ、いわいさん、正解でしたね。
今BOWのサイト行ったら「ラルジャン」売り切れですって。
お役に立てて?よかったです。私も次の機会にはぜひ!!(明日は仕事してまーす)

わかばさん♪
本日、『ラルジャン』、無事観てきましたー。
緊張感と集中を強いられる作品でした。
客観的に語られる、ある男の転落物語。
面白かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/10931889

この記事へのトラックバック一覧です: 映画祭やら特集やら :

» 【雑感】7月の映画 [working title -annex-]
 7月、新作で観たいなーと思うものがほとんどないのですよね。  強いてあげれば、K'sCinemaのジュテーム・シネマ・フェスティバルとか、「アルティメット」くらい。「トランスアメリカ」は観たいけど、どうしてもって感じでもないなあ。「ゆれる」「ローズ・イン・タイドランド」も同じく。あ、「ジダン」は行けたら行くかも。  それに反比例するかのように、映画祭や特集上映で観たいものが目白押し。これはこれで、日が限られてるから行きたいのに行けなかったり(涙)。人生うまくいかないものですね。  ちなみ... [続きを読む]

« 『グッドナイト&グッドラック』 | トップページ | 『デイジー アナザー・バージョン』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ