« 『ミュンヘン』 | トップページ | 『マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ』ーBOW30映画祭ー »

7月のまとめ

7月にみたもののまとめ。(クリックすると、記事に飛びます。)

映画は32本。BOWの特集があったりしたのでかなり多め。疲れた。
シビアな現実を前向きに見せてくれた、キトゥンが印象的。
激しい暴力を扱って、高揚させられた『フーリガン』にも、パワーをもらった。
BOWについては、8月分もまとめて後で。

プルートで朝食を
フーリガン
キングス&クイーン
ココシリ
ミュンヘン
親密すぎるうちあけ話
レイヤー・ケーキ
カサノバ
インサイド・マン
グッドナイト&グッドラック
ホテル・ルワンダ
13歳の夏に僕は生まれた
ジョルジュ・バタイユ ママン
マサイの恋人 ードイツ映画祭2006
ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン
ホワイト・プラネット
血の結婚式 ードイツ映画祭2006
ステイ
やわらかい生活
初恋
間宮兄弟
ビッグ・リバー
花よりもなほ
デイジー アナザー・バージョン
メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー
リブ・フリーキー!ダイ・フリーキー!
バッシング

☆☆ BOW30映画祭
ベルリン・天使の詩
新学期・操行ゼロ
D.I.

ラルジャン
デッドマン

芝居は少なめ。歌舞伎以外では「あわれ彼女は娼婦」のみだったけれど、満足できた1本。
大阪まで行った甲斐があった「一條大蔵譚」。「夜叉ケ池」も気に入った。

あわれ彼女は娼婦

七月大歌舞伎 昼の部(歌舞伎座)
 「夜叉ケ池(やしゃがいけ)」
 「海神別荘(かいじんべっそう)」
七月大歌舞伎 夜の部(歌舞伎座)
 「山吹(やまぶき)」
 「天守物語(てんしゅものがたり)」
坂田藤十郎襲名披露 七月大歌舞伎 昼の部(松竹座)
 「信州川中島(しんしゅうかわなかじま)」
 「連獅子(れんじし)」
 坂田藤十郎襲名披露「口上」
 「夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)」
坂田藤十郎襲名披露 七月大歌舞伎 夜の部(松竹座)
 「一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)」檜垣/奥殿
 「京鹿子娘道成寺(きょうかのこむすめどうじょうじ)」
 新皿屋敷月雨暈「魚屋宗五郎(さかなやそうごろう)」

7月のまとめを書いているのが、8月も半ばを過ぎてから。
そろそろ感想の書き方を考えなくては、と思いつつ。
どうしたらよいのやら。。

« 『ミュンヘン』 | トップページ | 『マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ』ーBOW30映画祭ー »

コメント

おおっ、頑張りましたねー!
32本とは・・・・・!
お疲れさまです。
ワタクシ、BOW映画祭はもっと観たかったんですけどねー・・・
帰省が入ったりして結局2本しか観れませんでした(・・・まあ、ビクトル・エリセの2本が大本命だったのでこれはこれで良かったのですが)
いわいさん、「ラルジャン」観られたのですねー
この映画も観たかったんですけどね、、良いなあー・・・
後は、「旅芸人の記録」も是非シャンテで観たかったのですけど、曜日的なことと、4時間弱という時間で断念致しました(・・・軟弱者なんで。汗)
・・・と、長くなるのでこの辺でー

Puffさん、こんばんはー♪
ちょっと頑張り過ぎだと思いましたです。
『ラルジャン』は、早々に完売していました。
パイプ椅子も出していたようですし。主催者側も、どの作品が人気なのか、読みにくかったのではないでしょうか。
今回は、未見作に焦点をしぼって計画を立てました。
でも、観られなかった作品も多かったのですよね。
観たことのある作品はパスしたのですが、「旅芸人の記録」は、また観たい作品のひとつです。これ、シャンテで観た気がします。会社帰りに、お腹を空かせつつ観て、もの凄く満足したことを覚えています。でも、内容はほとんど覚えていないような気も。
かなり盛況だったから、シャンテとフランス映画社の期待以上だったのではないでしょうかね。
また企画して欲しいですー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/11553517

この記事へのトラックバック一覧です: 7月のまとめ:

« 『ミュンヘン』 | トップページ | 『マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ』ーBOW30映画祭ー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ