« 『ダック・シーズン』 | トップページ | 『ドラゴン・プロジェクト』 »

『ブギーマン』

Boogeymanサム・ライミ製作のホラー映画。
“ブギーマン”というのは、クローゼットに潜んでいる怪物のことらしい。アメリカでは、ポピュラーなモンスターみたい。

幼い頃に父親が怪物ブギーマンに連れ去られたという、恐ろしい過去を抱えるティム。母の急逝で実家に戻るが、彼の後を追ってやってきた恋人が忽然といなくなる。ブギーマンの仕業だとにらんだティムは対決を決意する。

クローゼットの中に怪物が潜んでいる、というのは子供にとってはとても恐ろしいお話。『モンスターズインク』でも、それをモティーフにしていたし、アメリカではかなりポピュラーなのだろう。
子供は暗闇を怖がるものだから、聞き分けのない子供を脅かすにはもってこいだけど。
この映画では、ティムの目の前で父親がブギーマンに連れ去られている。キャー。
大人になっても、ブギーマンの呪縛から逃れられていないのだった。

音で盛り上げて緊張感を高め、それを一端緩めてからドーーン!と驚かせるという正統派の演出。そういう手法に引っかかることには定評があるワタクシなのだけれど、ちょっと単調なので後半には慣れて楽しむ余裕すらできていた。

ティムの恋人が、モーテルでシャワーを浴びるサービスショット付き。
幼なじみの女性が出てきたり、妖しい女の子が助言してくれたり、時間軸を移動したりして、ちょっと複雑な構成にしているけれど、だからといってブギーマンの謎に迫るわけではないし、思わせぶりだけど、あっさりとしている。
結局は、ティムが少年期の恐怖を克服することが大切、ということなのかな。

解決されない謎みたいなものはたくさんあるけれど、別にいっかーってかんじで、あまり余韻が残らないのは、ちと不満かも。

エンドクレジットになっても、誰も席を立たないから不思議に思っていたら、最後におまけ映像がついていたのだった。

新宿オスカー劇場にて(公式サイト

監督: スティーブン・ケイ
出演:バリー・ワトソン、エミリー・デシャネル、スカイ・マッコール=バートシアク、ルーシー・ローレス、トーリー・マセット

BOOGEYMAN  2005  アメリカ

« 『ダック・シーズン』 | トップページ | 『ドラゴン・プロジェクト』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/10730353

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブギーマン』:

» ブギーマン [映画通の部屋]
「ブギーマン」 BOOGEYMAN/製作:2004年、アメリカ 90分 監督:ス [続きを読む]

« 『ダック・シーズン』 | トップページ | 『ドラゴン・プロジェクト』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ