« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

6月のまとめ

6月にみたもののまとめ。

映画は、新旧あわせて25本。6月はシネマヴェーラなどの名画座に通ったので、旧作が多い。
新作では、『愛より強く』は印象深い。物語にも音楽にも、そして、俳優ビロル・ユーネルにもしびれた。
そして、『ナイロビの蜂』のアフリカにも、心を動かされた。

愛より強く
ナイロビの蜂
夜よ、こんにちは
ディバージェンス ー運命の交差点ー
ダック・シーズン
隠された記憶
リトル・ランナー
ドラゴン・プロジェクト
エンター・ザ・フェニックス
アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶
ドッグ・デイズ
ブギーマン
寝ずの番

旧作では、『蛇の道』の恐ろしさにゾッとさせられた。ハネケの作品も同様に、人間の闇を浮き彫りにするような作品たちが、印象深い。
『四畳半襖の裏張り』の美しくも艶めかしい映像は素晴らしかった。

蛇の道“黒沢清による「絶対に成熟しない」KUROSAWA映画まつり”
ベニーズ ビデオ “これが最後だ!!ハネケ映画祭”
カリスマ“黒沢清による「絶対に成熟しない」KUROSAWA映画まつり”
四畳半襖の裏張り “脇役列伝 脇役で輝いた名優たち”
蟲たちの家“黒沢清による「絶対に成熟しない」KUROSAWA映画まつり”
71フラグメンツ “これが最後だ!!ハネケ映画祭”
アカルイミライ“黒沢清による「絶対に成熟しない」KUROSAWA映画まつり”
黒薔薇昇天 “脇役列伝 脇役で輝いた名優たち”
マジック・キッチン
大いなる幻影 Barren Illusion“黒沢清による「絶対に成熟しない」KUROSAWA映画まつり”
ココロ、オドルワタナベ“黒沢清による「絶対に成熟しない」KUROSAWA映画まつり”

芝居は、4本と少なめ。歌舞伎座の昼の部には2回通ったけれど、期待以上ではなかった。
『和宮様御留』は、時代に翻弄される少女の悲劇に涙した。

和宮様御留
Studio Life 「トーマの心臓」
六月大歌舞伎 昼の部
 「君が代松竹梅(きみがよしょうちくばい)」
 「双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)」角力場
 昇龍哀別瀬戸内「藤戸(ふじと)」松貫四構成 川崎哲男脚本
 江戸絵両国八景「荒川の佐吉(あらかわのさきち)」真山青果作、真山美保演出
六月大歌舞伎 夜の部 
 「暗闇の丑松(くらやみのうしまつ)」長谷川伸作
 新古演劇十種の内「身替座禅(みがわりざぜん)」
 「二人夕霧(ににんゆうぎり)」傾城買指南所

『四畳半襖の裏張り』『黒薔薇昇天』

新文芸坐の特集“脇役列伝 脇役で輝いた名優たち”を鑑賞。
脇役“芹明香”をフィーチャした神代辰巳監督の日活ロマンポルノ作品[R-18]2本立て!

続きを読む "『四畳半襖の裏張り』『黒薔薇昇天』" »

『リトル・ランナー』

Stralph 母のために奇跡を起こそうと、少年は走る。
思春期の少年が持つ真っすぐな思いと、走ることによる高揚感を感じることができて、素直に感動。

続きを読む "『リトル・ランナー』" »

『カリスマ』『ワタナベ』『ココロ、オドル」

Charisma シネマヴェーラ渋谷に通う。
黒沢清による「絶対に成熟しない」KUROSAWA映画まつり”で、またまた、2本鑑賞。

続きを読む "『カリスマ』『ワタナベ』『ココロ、オドル」" »

『蟲たちの家』『アカルイミライ』

Musi シネマヴェーラ渋谷で開催している“黒沢清による「絶対に成熟しない」KUROSAWA映画まつり”で、2本鑑賞。

続きを読む "『蟲たちの家』『アカルイミライ』" »

『アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶』

Henricartierbresson 偉大な写真家アンリ・カルティエ=ブレッソン本人が、写真の解説をしてくれるなんて!
贅沢な体験ができる映画なのだ。

続きを読む "『アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶』" »

『六月大歌舞伎』昼の部(2回目)

昼の部は2回観ることにして、2回目は一等席を奮発。
前から5列目なんて、ものすごーく久しぶり。
舞台が近いことに改めて感動したし、役者が近いこと近いこと。
ちょっとした衣擦れの音や、咳払いも聞こえてくる。

続きを読む "『六月大歌舞伎』昼の部(2回目)" »

Studio Life『トーマの心臓』

言わずと知れた萩尾望都原作の超名作漫画「トーマの心臓」の舞台化。
大ファンの常として、舞台化についてそれほど好意的ではなかったのだけれど、原作者の萩尾先生ご本人がこの舞台を褒めてらっしゃるのを読んで興味を持ち、2003年の公演を観た。それが、劇団Studio Life初体験だった。

続きを読む "Studio Life『トーマの心臓』" »

『エンター・ザ・フェニックス』

Enterthephoenix先日に引き続き、スティーヴン・フォン監督作品を鑑賞。
こちらのほうが、初監督作品。

続きを読む "『エンター・ザ・フェニックス』" »

『マジック・キッチン』

Magickitchen 初F4体験!といっても、ジェリー・イェンのみの出演だけどー。

続きを読む "『マジック・キッチン』" »

『蛇の道』『大いなる幻影』

シネマヴェーラ渋谷で開催中の“黒沢清による「絶対に成熟しない」KUROSAWA映画まつり”で、2本鑑賞。

月曜日の朝一といっても、11時上映開始。15分前に到着したら、番号が2番だった。映画館に入ったら誰もいないし。もう1人後から入ってきたような気がしたけれど、ほとんど貸切状態で快適に鑑賞。(頑張れ シネマヴェーラ渋谷! 応援してます!

続きを読む "『蛇の道』『大いなる幻影』" »

『ドラゴン・プロジェクト』

Houseoffury スティーブン・フォンが監督、主演のアクション映画。
といっても、香港映画初心者のワタクシは、スティーブン・フォン初体験。
父親役のアンソニー・ウォンがお目当て!

続きを読む "『ドラゴン・プロジェクト』" »

『ブギーマン』

Boogeymanサム・ライミ製作のホラー映画。
“ブギーマン”というのは、クローゼットに潜んでいる怪物のことらしい。アメリカでは、ポピュラーなモンスターみたい。

続きを読む "『ブギーマン』" »

『ダック・シーズン』

Temporadadepatosスペイン語のボサノヴァが流れるオープニングからいいかんじ。アレンジもポップでなんとな〜くウキウキ気分。

続きを読む "『ダック・シーズン』" »

『六月大歌舞伎』夜の部

June_kabuki 夜の部のお目当ては、やっぱり『身替座禅』!

続きを読む "『六月大歌舞伎』夜の部" »

『ナイロビの蜂』

Theconstantgardenerこれはまぎれもないラヴストーリィ。同時に、骨太なサスペンスでもあった。

続きを読む "『ナイロビの蜂』" »

『71フラグメンツ』

再追加上映 これが最後だ!!ハネケ映画祭」のユーロスペースへ。
ワタクシ的にも、これが最後。
短い期間にハネケ作品を5本!ハネケにどっぷりと浸かって、疲れ気味。

続きを読む "『71フラグメンツ』" »

『和宮様御留』

Kazunomiya 一昨年に花組芝居で上演した加納幸和の脚本をさらに練り上げ、新橋演舞場に登場とのこと。演出は、竹邑類。

日本が開国を迫られていた幕末、公武合体が唱えられ、皇妹和宮に将軍徳川家茂への降嫁の話が持ち上がる。
その「和宮降嫁」を題材にした、歴史ミステリィ。

続きを読む "『和宮様御留』" »

『寝ずの番』

Nezunobanお父さんお母さんも、子供から「おそ●って、何?」って聞かれたら、困るだろうから、PGでもないのだろうけど、 濡れ場はないのに、R-15!
“おそ●”だの“ち●ぽ”だの、いけない単語が目白押し。

続きを読む "『寝ずの番』" »

『夜よ、こんにちは』

Buongiornonotteモロ元首相誘拐暗殺事件という重い素材を扱っているのに、何なのだろう、この軽やかさは。

続きを読む "『夜よ、こんにちは』" »

『六月大歌舞伎』昼の部

今月の歌舞伎座は、片岡仁左衛門サマがご出演。
気合いをいれて、観劇します。

続きを読む "『六月大歌舞伎』昼の部" »

『隠された記憶』

Cache モーニングショーの『ベニーズ ビデオ』に続いて、ビデオを使ったハネケ監督作品。

続きを読む "『隠された記憶』" »

『ベニーズ ビデオ』

再追加上映「これが最後だ!!ハネケ映画祭」のユーロスペースへ。

続きを読む "『ベニーズ ビデオ』" »

『ディバージェンス ー運命の交差点ー』

Divergence オープニング・タイトルから格好良くて、ドキドキ。
刑事、弁護士、殺し屋。3人の男の運命が交差するサスペンスにどっぷりハマる。

続きを読む "『ディバージェンス ー運命の交差点ー』" »

『ドッグ・デイズ』

Dogdays 人間というものの醜さを、これでもかというくらいに赤裸々に描いて、衝撃的。

過激な群像劇から、目を離すことができなかった。

続きを読む "『ドッグ・デイズ』" »

『愛より強く』

Gegendiewand 痛々しいほど激しい愛が心に突き刺さった。

続きを読む "『愛より強く』" »

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ