« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

4月のまとめ

4月にみたもののまとめ。

映画は、新旧取り混ぜて18本。今月は、好きな順番に並べてみた。(選んだ時の気分で直感的に選んでみたので、後で変わる可能性大)
最近は、新文芸坐シネマヴェーラ渋谷を筆頭に、名画座が良いプログラムを組んでくれるので、観たい作品が更に増えてうれしい悲鳴。

『ふたりのベロニカ』のニュープリント上映は、本当に素晴らしかったし、『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』にもしびれたー。
あまり、ハズレ感のない鑑賞月間だったと思う。

ふたりのベロニカ(ニュープリント版)
メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬
アメリカ、家族のいる風景
ククーシュカ ラップランドの妖精
セブンス コンチネント
マクダル、パイナップルパン王子
マンダレイ
変態村
カナリア
南極物語(ディズニー版)
チェコアニメ映画祭2006 Bプログラム
僕のニューヨークライフ
ラストデイズ
広州殺人事件(「チャウ・シンチー★喜劇は国境を越える!」)
プルーフ・オブ・マイ・ライフ

怪談 お岩の亡霊
詩人の大冒険(「チャウ・シンチー★喜劇は国境を越える!」)
レイクサイドマーダーケース


芝居は、歌舞伎も合わせて 6本。
今まで観た「四谷怪談」のワタクシ的決定版ともいえる、コクーン歌舞伎「東海道四谷怪談」北番は、現在のところ芝居のマイベスト1。

歌舞伎座の「関八州繋馬」は、仁左衛門サマの格好良さにしびれることができて、ファンとしての喜びに浸ることができた幸せな1本。

カラフルメリィでオハヨ
コクーン歌舞伎『東海道四谷怪談』北番
滝沢演舞場
ライフ・イン・ザ・シアター

四月大歌舞伎 昼の部
 「狐と笛吹き(きつねとふえふき)」今昔物語より
 「高尾(たかお)」
 「沓手鳥孤城落月(ほととぎすこじょうのらくげつ)」
     二の丸乱戦の場/城内山里糒庫階上の場
 「関八州繋馬(かんはっしゅうつなぎうま)」近松門左衛門作
四月大歌舞伎 夜の部
 「井伊大老(いいたいろう)」
 六世中村歌右衛門五年祭追善「口上」
 「時雨西行(しぐれさいぎょう)」
 「伊勢音頭恋寝刃(いせおんどこいのねたば)」
   油屋/奥庭

舞踊はそれほど観ないけれど、ピナ・バウシュは素晴らしかった〜。

ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団『カフェ・ミュラー』『春の祭典』

『怪談 お岩の亡霊』

シネマヴェーラ渋谷の“激情とロマン 加藤泰 映画華”にて鑑賞。
先日観たコクーン歌舞伎北番での記憶も生々しい四谷怪談。

続きを読む "『怪談 お岩の亡霊』" »

チェコアニメ映画祭2006 Bプログラム

Tylinekチェコアニメの特集上映。監督よりも美術を意識したプログラムだそう。
魅力的な4プログラム全てを観たかったけれど、ちょっと無理なので、とりあえずカバの可愛らしさに心惹かれてBプログラム。

続きを読む "チェコアニメ映画祭2006 Bプログラム" »

『僕のニューヨークライフ』

Aniythingelseウディ・アレン監督の描くニューヨークは、なぜか懐かしいかんじがする。

続きを読む "『僕のニューヨークライフ』" »

『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』

Proofofmylife“天才数学者”という響きはとても魅力的だ。

文系の道を進んできた身にとって、数式の羅列に美しさや優雅さを見出す行為は、とてもロマンティックな気がしてしまうし、“天才”って存在に心惹かれちゃう。

続きを読む "『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』" »

『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』

Melquiades_1「俺が死んだら故郷ヒメネスに埋めてくれ」

親友の約束を守ろうとする男の友情が、乾いた大地に展開して熱い。

続きを読む "『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』" »

『セブンス コンチネント』

Michaelhaneke隠された記憶』公開前に、ユーロスペースで開催中の“ミヒャエル・ハネケ映画祭”へ。

続きを読む "『セブンス コンチネント』" »

チャウ・シンチー映画2本立て!

Flertingscholarシネマヴェーラ渋谷の“チャウ・シンチー★喜劇は国境を越える!”が終わりそうになってたので、慌てて鑑賞する。
本当は『食神』と『喜劇王』が観たかったのだけれど、仕方ない。
この日の上映は、どちらもデジタルベータカムでのDLP上映。字幕の大きさのバランスが悪かったり、画面の精度は今ひとつだったりするけれど、大きな画面、大きな音で鑑賞できることはうれしい。

続きを読む "チャウ・シンチー映画2本立て!" »

『カラフルメリィでオハヨ』

ColorfulmerryNYLON100℃ 28th SESSION 「カラフルメリィでオハヨ〜いつもの軽い致命傷の朝〜」。
ケラリーノ・サンドロヴィッチ一生に一本の私戯曲を、9年ぶり4回目の上演だそうだけれど、わたしは初見。

続きを読む "『カラフルメリィでオハヨ』" »

『四月大歌舞伎』昼の部

April_kabukiバラエティに富んだ4演目。

続きを読む "『四月大歌舞伎』昼の部" »

『マンダレイ』

Manderlay_3 アメリカに行ったことのないラース・フォン・トリアー監督が描くアメリカは、冷たい皮肉に満ちていた。

続きを読む "『マンダレイ』" »

ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団『カフェ・ミュラー』『春の祭典』

Pinabausch来日する度に気にはなっていたけれど、観ることがなかった、ピナ・バウシュ。
今回の来日は、ペドロ・アルモドバル監督『トーク・トゥ・ハー』の冒頭でとても印象的に使われていた『カフェ・ミュラー』と、イーゴリ・ストラヴィンスキィの名曲『春の祭典』という魅力的な組み合わせ。

続きを読む "ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団『カフェ・ミュラー』『春の祭典』" »

『ライフ・イン・ザ・シアター』

Lifeinthetheater市村正親と藤原竜也が初共演。
2人の俳優が演じる、2人の俳優の物語。

続きを読む "『ライフ・イン・ザ・シアター』" »

『四月大歌舞伎』夜の部

Utaemon 当月は「六世中村歌右衛門五年祭」ということで、故人に縁の演目がずらり。
ちょっと地味めかも。

続きを読む "『四月大歌舞伎』夜の部" »

『南極物語』

8below1983年に制作された日本版の『南極物語』にSuggestされてディズニーが作った映画。

続きを読む "『南極物語』" »

『カナリア』

Canary“オウム真理教事件”をモチーフにした映画。オウムの施設へ強制捜査に入った警官隊が先頭に掲げていた、鳥かごの中のカナリア。それは、最前線に立たされた子供たちと同じ。

続きを読む "『カナリア』" »

『レイクサイドマーダーケース』

Lakeside 青山真治監督作品ということと東野圭吾原作ということで、注目していたけれど。。

続きを読む "『レイクサイドマーダーケース』" »

『ふたりのベロニカ』(ニュープリント版)

Veronique クシシュトフ・キェシロフスキの遺稿を映画化した『美しき運命の傷痕』の公開にあわせてなのだろう、ニュープリント版での上映がうれしい。
ずっと見逃していた作品だった。

続きを読む "『ふたりのベロニカ』(ニュープリント版)" »

コクーン歌舞伎『東海道四谷怪談』北番

Cocoon_minami 串田和美の新演出ということと、通常の「四谷怪談」では上演されない“三角屋敷の場”の上演があるということで、とても楽しみにしていた北番。
想像以上に新鮮な舞台をみせてくれたことに、感謝感激!

続きを読む "コクーン歌舞伎『東海道四谷怪談』北番" »

『マクダル、パイナップルパン王子』

Mcdull可愛いだけじゃない、子ブタのアニメ。

続きを読む "『マクダル、パイナップルパン王子』" »

『滝沢演舞場』

Takizawa ジャニーズの舞台初体験。新橋演舞場で史上最年少男性座長となるらしい、タッキーこと滝沢秀明座長公演。
“演舞場”の“舞”という字の下の部分が、“タッキー”になっているチラシ。誰が思いついたのか、えらい。

続きを読む "『滝沢演舞場』" »

『アメリカ、家族のいる風景』

Dontcomeknocking_1西部劇スターとして有名な俳優ハワード・スペンスが、新作の撮影現場からカウボーイ姿のまま突然逃亡する。
そして、ハワードは“心の空白を埋める旅”に出た。

続きを読む "『アメリカ、家族のいる風景』" »

『変態村』

Hentai_mura 巡業歌手マルクが迷いこんだのは、地図にも載らないような寂れた小さな村。
車の故障によってそこに足止めされてしまった彼が体験する恐怖の物語。

続きを読む "『変態村』" »

『ククーシュカ ラップランドの妖精』

Kukushkaフィンランドの最北の地ラップランドを舞台にした、寓話のような映画。

続きを読む "『ククーシュカ ラップランドの妖精』" »

『ラストデイズ』

Lastdays 1994年4月にニルヴァーナのカート・コバーンは自ら命を断った。
その死に衝撃を受けたガス・ヴァン・サント監督が、“誰も知らない最期の日々”を描いた映画。

続きを読む "『ラストデイズ』" »

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ