« 『労働者M』 | トップページ | 『二月大歌舞伎』夜の部 »

『拘束のドローイング9』

クレマスター』シリーズで有名な、現代美術界のスパースター、マシュー・バーニー。以前、『クレマスター』全5作品を上映した時には観に行くことができなかったので、今回の上映を聞いた時はうれしかった。
しかも、パートナーであるビョークも出演していて、音楽も担当しているんだから、余計に楽しみというもの。

drawingrestraint舞台は日本。南極に向けて航行する捕鯨船に、男女ふたりの西洋の客人がたどり着く。身を清め、毛皮の婚礼衣装をまとい、船内の茶室に導かれ、茶をもてなされるふたり。そして、ふたりは激しく求めあい、部屋は水没していく。
鯨の解体ナイフを手に、お互いの足を切りつけあううちに、やがて変貌するふたり。

アートだから物語はないものと思っていたが、“捕鯨船で出会った男女が変貌するラヴストーリィ”という大まかな筋らしきものがある。そして、期待していたのは“強烈な美”か“驚愕”だったけれど、それもちょっと違っていた。
日本が舞台で、日本の伝統文化をモチーフにしていても、それをマシュー・バーニーの作品化するから、結果として日本のものではなくなっている。
そのズレが笑えてしまったのだった。
執拗に繰り返される《フィールド・エンブレム》のイメージ。(楕円に長方形を組み合わせたシンボル。楕円の部分が身体で、中央に重なる長方形が負荷を意味する)
毛皮の婚礼衣装。着付けをするのは(捕鯨船の上なのに)旅館の仲居さんのような女の人たち。貝殻などを使った髪飾り。骨で作った草履。
茶室の装飾は、藤壷びっしりの柱と珊瑚でできた花。
茶道具も、貝殻のような茶碗、茶筅も貝殻、などなど。

多分本当の捕鯨船を使ったんだろう、捕鯨シーンが面白かった。
海女さんも登場していたり。

儀式的な表現がとても多くて、そのあたりが日本のイメージなのかと想像する。

『クレマスター3』は、 2006年初夏に渋谷アミューズCQNにて特別限定公開決定したらしい。

シネマライズにて(公式サイト

監督/脚本:マシュー・バーニー
音楽:ビョーク
出演:マシュー・バーニー、ビョーク、大島宗翠、

DRAWING RESTRAINT  2005  アメリカ

<追記>2015
マシュー・バーニーについては、このページに詳しくのってます。

Artsy’s Matthew Barney page:
https://www.artsy.net/artist/matthew-barney

« 『労働者M』 | トップページ | 『二月大歌舞伎』夜の部 »

コメント

こんにちわ!『カリスマ映画論』管理人の睦月です。TB&コメントありがとうございました!
日本が舞台になっているはずなのに・・・だいぶ異国な印象が強かった作品。あの世界観・・・なんだか不気味で少し怖かったです。
私のような凡人には到底理解できる映画ではなく・・・というかこれを映画というジャンルにしていいのかさえ疑問に思ってしまった次第ですわ。「クレマスター」シリーズって初めて知りました。・・・たぶん、また観てしまいそうな気がします・・・。

マシュー・バーニーって、映画を作るというよりは芸術を作っているんだと思うんです。映画って何?って考えてしまいますけれども。
理解されることを想定しているのではないのかもしれません。
引っかかりを持って、また観ても良いと思わせられたらハマったのかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/8792942

この記事へのトラックバック一覧です: 『拘束のドローイング9』:

» 拘束のドローイング9 [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】 測定困難なため放棄  芸術は爆発だ・・・・・・? [続きを読む]

» 拘束のドローイング9 [No Need To Argue]
2005年/アメリカ/135分/日本公開日:2005-02-04 〜(金沢21世紀美術館/シネマライズ) (Drawing Restraint 9) 監督 : マシュー・バーニー 製作 : バーバラ・グラッドストーン 撮影 : ピーター・ストリートマン 出演 : マシュー・バーニー /ビョーク /大島宗翠(裏千家...... [続きを読む]

« 『労働者M』 | トップページ | 『二月大歌舞伎』夜の部 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ