« 『死者の書』 | トップページ | 『労働者M』千秋楽 »

『ヴァンパイア・レジェンド』

vampireジョセフ・シェリダン・レ・ファーニュの小説「カーミラ」の舞台化。
永遠の命を持つ美しいヴァンパイア“カーミラ”と少女ローラという女性の役を、青年吸血鬼“ゼーリヒ”と青年“ジョージ”と男性に置き換えている。

友人もなく、母親と孤独に暮らす青年ジョージの前に、妖しい魅力を持つ若者ゼーリヒが現れる。心を惹かれ合う2人。しかし、ゼーリヒは謎を秘めた存在だった。

ジョージ役が曽世海児でゼーリヒ役が笠原浩夫なので、ヴィジュアル的には大満足だし、貴族らしい優雅な身のこなしも堂に入っていて、それだけでも観ているのが楽しい。衣裳もとても美しくて、2人ともよく似合っていた。

孤独に暮らすジョージが昔を回想するという形で進む。なので、ジョージがしゃべりっぱなし。もう感心するぐらいのセリフ量。
曽世海児は、さすがにきっちりと聞かせてくれたけれど、それでも説明的だという印象は否めない。
シンプルな舞台美術。ジョージのセリフにあわせて、登場人物が出たり入ったりの演出は、『白夜行』を思い出させる。
それほど複雑な構成ではないせいか、少々単調に感じられてしまった。

ゼーリヒの妖しい美しさは、笠原浩夫ならでは。マントさばきも美しく、うっとり〜。でも、彼の素性を問うジョージに答えられないで発する慟哭は、ちょっと唐突で大げさに感じてしまった。ゼーリヒは、ジョージを愛していて仲間にしたいと思っているようなのだけど、伝わりにくい。
ジョージがゼーリヒに抱く愛情は、彼の孤独な感情も含めて、饒舌なセリフの合間からとてもよく伝わってきたのに、残念。ゼーリヒが吸血鬼であることがわかった時の表情と演技など圧巻で、会場中が引込まれていた。
2人のキスシーンには、度肝を抜かれたけれど、お耽美で良し、、でしょ。(やおい系?)

で、少々疑問なのは、プロローグとエピローグ。
パソコンを使う青年が出てきて、文章作成中に知らない城のイメージが割り込んでくると言っている。そこにジョージが現れて、今も彼は生きている、という結末。
プロローグの時点でオチはわかるんだけれど、城のイメージが割り込んでくるという陳腐な設定は冷めてしまうし、現代パートが中途半端。もうひと工夫あったら、余韻が残ってよかったと思うんだけど、惜しい気がする。

今回は、女性役の人たちがとても良かった。ゼーリヒの母役の舟見和利とジョージの母エリザベス役の林勇輔。髪型もヘンではなかったし。
しかし、ヴァンパイアの秘密を暴く大事な人物シュピールスドルフ将軍役の寺岡哲は、いただけなかった。こちらも、ジョージなみに説明的なセリフを話すんだけれど、本当に説明でセリフになっていない。

Studio Lifeの公演は、休憩をはさんで3時間を超えることが普通。なので、今回も覚悟していたら、休憩無しの2時間10分だった。
いつも感心する脚色だけれど、全体的に説明的セリフが多すぎると感じた。

本日は、おまけにトークショー付き。
司会は関戸博一と藤原啓児で、吸血鬼にちなんで血液型に関する話し。
劇団員を血液型毎に前に出して、血液型の特徴を読み、代表者に質問する形式。
A型とO型が多い。B型が3人。AB型が4人。
O型で質問された、曽世海児が「血液型による分類を全否定論者だ」と言ったのが面白かった。場は少し凍りついたかんじ。隣の河内喜一郎が「僕は信じています」とフォローしていたけど。
わたしも血液型分類は無意味だと思っているので、トークショーの進行を冷めた目で見守っていたので、すっきりしたかも。
でも、事前に根回ししてないの?と疑問にも思った。
それにしても、デジカメやビデオ撮影の人が凄かったので、驚いた。

アートスフィアにて(Studio Lifeの公式サイト

脚本/演出:倉田淳
出演:[Venomチーム]笠原浩夫、曽世海児、林勇輔、関戸博一、藤原啓児、寺岡哲、三上俊、青木隆敏、下井顕太郎、大沼亮吉、深山洋貴、河内喜一郎、船戸慎士、篠田仁志、舟見和利

« 『死者の書』 | トップページ | 『労働者M』千秋楽 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/8897325

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヴァンパイア・レジェンド』:

« 『死者の書』 | トップページ | 『労働者M』千秋楽 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ