« 『時の男〜匂うがごとく今盛りなり』 | トップページ | 『新春浅草歌舞伎』第2部 »

『博士の愛した数式』

第1回本屋大賞受賞作が文庫化された。

80分しか記憶がもたない数学博士と、家政婦の“私”とその息子“ルート”の過ごした日々を綴る物語。

交通事故によって記憶力を失った博士にとって、“私”は常に「新しい」家政婦。
初対面の挨拶から始まる日々のなかで、それでも深まっていく親愛の感情、彼ら三人がお互いを慈しみながら過ごす様を、さりげなく繊細なエピソードの数々によって浮き彫りにしていて、素晴らしい。
博士が小さき者に示す無償の愛情に、しっかりと応える“ルート”。
博士が語る素数や完全数など数学の美しさに、心酔していく“私”。
変人である博士の魅力が、彼らを通して伝わってくる。

さざ波のように押し寄せるエピソードに、飲み込まれてしまったような読後感。

映画をみるつもりは今のところないので、さっさと読んでしまった。
キャスティングは、はまっているようにみえる。
この物語の空気感を出すことができれば、良い映画になるのではと思う。

小川洋子作。新潮文庫。

« 『時の男〜匂うがごとく今盛りなり』 | トップページ | 『新春浅草歌舞伎』第2部 »

コメント

義姉さん@浅丘ルリ子さんがよかったです。いわば、影の艶のある部分を受け持たれてました(すいません、原作よんでません)。
こんなのを、数学を学び始める前にぜひならっておきたかったって、気がする映画でした。

悠さん、こんばんは♪
義姉さんが、浅丘ルリ子さんって、原作を読んだ後のわたしにも、とてもイメージが広がる良いキャスティングでは!と思います。
数学というものが持つ無限の美しさを感じさせてくれる、ステキな物語でした。

小説はまだ斜め読みしかしていないのですが、
TBさせていただきました。
エキゾチックな顔立ち&目が非常にでかい人は、
年を取ると異様な感じになりますね。
浅丘ルリ子はちょっと気持ち悪くてピッタリだと思えますw
それと深津絵里は、
「ああやはり僕は彼女が大好きなんだ」と、
再確認した次第です。

現象さん、こんにちは♪
映画をご覧になったのですね。
わたしは、映画を観てから原作を読む派なのです。(原作を先に読んでしまってから映画化が決まる場合もありますが)
だから、文庫化されたのを機に購入して、さっさと読んでしまったのは、映画を観るつもりがないということなのでした。
とても評判が良いんですよね、この映画。ちょっと悩んでいます。
深津絵里をお好きなんですね。
何度か舞台で観ています。
芝居は上手だと思いますが、声が苦手だったりします。

こんにちは~!
私は原作はまだ読んでないんですが、映画もとても良かったですよ(*^_^*)
是非機会があったら観に行ってみて下さい♪

honuさん、こんにちは♪
最近、みたい映画がたまってて消化に追われております〜。
みたい映画リストに加えてみましたが、根性がないのでどうなるか。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/8191237

この記事へのトラックバック一覧です: 『博士の愛した数式』:

» 橋は端っこと端っこをつなぐ、、、 [こ・と・ば・言葉]
ものだ(「日本の橋」@保田與重郎)、能舞台の「橋掛かり」は、あの世と、この世をつ [続きを読む]

» 映画 『博士の愛した数式』 [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
『博士の愛した数式』公式サイト:http://hakase-movie.com/製作:2006年日本監督:小泉堯史出演:寺尾聰/深津絵里/齋藤隆成/吉岡秀隆/浅丘ルリ子《公開時コピー》 ぼくの記憶は 80分しかもたない 元大学教授の数学者(寺尾聰)の家に....... [続きを読む]

» 感動は深く静かに…「博士の愛した数式」 [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 実に静かな映画だった。激しい愛の言葉もなければ、憎悪も嫉妬もない。死の場面もない。淡々と日常を追っただけなのに…。それでも、心を打つ、深く静かに、強く。「博士の愛した数式」(小泉堯史監督)はそんな佳作だった。80分しか記憶が持たない病を持つ主人公を寺尾....... [続きを読む]

» 『博士の愛した数式』売上No.1に [Aliiyブログ]
博士の愛した数式 小川 洋子 今日のランチはイタリアンのブッフェでした。 女性ばかりの『Aliiy』編集部のお昼は、結構華やかで開拓しまくり中です。 こんにちは〜。今週末はプライベートで映画を見に行く予定のHIROMIです。 久しぶりに一般の劇場です。 近年は邦画人気で、日本の映画界は売上をどんどん伸ばしています。 昨年も邦画人気が高く、興行収入もランキング上位の邦画率があがりました。 現在も三谷幸喜監督の『THE有頂天ホテル』、自衛隊... [続きを読む]

» 博士の愛した数式@柏松竹 [ソウウツおかげでFLASHBACK現象]
素数や虚数は覚えていた。完全数と友愛数は劇中で知った。オイラーの公式が理解できなかった。この辺りが文系である僕の限界だ。算数は得意だったが、数学に入ってから僕はついていけなくなった。しかし今でも数字は好きで、何に対しても数値化したがる傾向がある。数式に美し... [続きを読む]

» 『博士の愛した数式』 [京の昼寝〜♪]
僕の記憶は、80分しかもたない。 ■監督・脚本 小泉堯史■原作 小川洋子(「博士の愛した数式」新潮社刊)■キャスト 寺尾聰、深津絵里、齋藤隆成、吉岡秀隆、浅丘ルリ子□オフィシャルサイト  『博士の愛した数式』 数学教師のルート先生(吉岡秀隆)は、新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める。 それは幼い頃、彼が大好きな博士(寺尾聰)が名づけてくれた仇名だった。 シ... [続きを読む]

» ★博士の愛した数式@品川プリンスシネマ:サービスデー午後 [映画とアートで☆ひとやすみひと休み]
先週までの寒さが嘘のように暖かな春のような日だった今日、風邪も治ってきたので久しぶりのレディースデーを満喫してきた。 映画は『博士の愛した数式』。 今日の日のような柔らかな暖かい物語だった。 ... [続きを読む]

« 『時の男〜匂うがごとく今盛りなり』 | トップページ | 『新春浅草歌舞伎』第2部 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ