« 『信長』 | トップページ | 三回目は高みの見物 »

ゾンビーズ

先日みた『DEAR WENDY』という映画で、ゾンビーズの曲が使われていた。
脚本を書いたラース・フォン・トリアーはゾンビーズの楽曲に大いなるインスピレーションを受けたらしい。
名曲「ふたりのシーズン」“Time of the Season”は、今、車のCMで流れているので、耳にしている人も多いと思う。

この曲をきくと、今は『DEAR WENDY』を思い出すけど、更に思い出す映画がある。
石井總亙監督の『エンジェル・ダスト Angel Dust』という1994年の作品。

映画の予告編と本編ラストで、「ふたりのシーズン」が使われていて、ものすごく印象に残った。映画にもすごくはまって、LDを購入してしまったほど。

大都市・東京を舞台に、マインド・コントロールの恐怖を背景にした、捩じれた愛と静かなヴァイオレンス満載のラヴストーリィ。
南果歩、若松武、豊川悦司という魅力的なキャスト。

「ロールシャッハ・テストの様な映画にしたかった。最近、説明過多な映像に観客は慣れちゃっているでしょう。見る人の心を鍛えたいというのかな。観客の心の状態を鏡の様にあぶり出す映画がつくりたかった。」

というのが、石井監督の言葉。

久しぶりに見たくなった。

« 『信長』 | トップページ | 三回目は高みの見物 »

コメント

Time of the Seasonというタイトルでしたか。
ゾンビーズは名前だけしか知らなくて、
ちゃんと聞いたことがありませんでした。
日産のCMでしたっけ?
恥ずかしながら最初に聞いたとき、
Stand by Meの大胆アレンジかと思ってしまいましたw

現象さん、こんにちは♪
Stand by Meですか。う〜ん。
確かに、リズムが似ているかもですね。
あれれ、今Stand by Me歌おうとしたのに、
Time of the Seasonになっちゃいましたよ。
頭をぐるぐる回ってしまいそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/8137279

この記事へのトラックバック一覧です: ゾンビーズ:

« 『信長』 | トップページ | 三回目は高みの見物 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ