« 『大いなる休暇』 | トップページ | 今年も終わり »

BSエンターテインメント「ロック誕生50年」

先日、NHK BSで三夜連続で放映された「ロック誕生50年」が、早くも31日の夕方、一挙に再放送されるようだ。要望が多かったのだろうな。
ロック大好きなので、録画して既にみた。
この手の音楽歴史映像ものは欠かさずチェックしているつもりだが、番組によっては1コーラスしか流さなかったりして、欲求不満が残るものも多い。
この番組では、第1回目と第2回目では 結構まともにフルコーラス(というか録画してある分?)流してくれているのでうれしかった。

第1回は、エルヴィス・プレスリー、ビートルズ、ローリング・ストーンズによるロック開拓期。そしてボブ・ディランによるロックの精神変革期をへて1969年のウッドストックにいたるスリリングな時代を貴重な楽曲の映像で紹介。

とにかくエルヴィス・プレスリーの映像に魅せられた。白黒の映像だけど、今みても、かなりヤバいかんじ。リーゼントにエロい目つき、そして腰の動きが危ない。
“歴史”というだけあって、時代ごとの流れを音楽評論家の萩原健太が解説している。
ジミヘンも格好良くてしびれちゃいました。

第2回は、3大ギタリスト(エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ)を生んだ伝説のバンド、ヤードバーズを皮切りに、レッド・ツェッペリン、ディープ・パープルらのハード・ロック・バンドの登場。

クラプトンもジミー・ペイジもやせていて今とは別人のようなのに、ジェフ・ベックがあまりにも変わってないことに感動。
ハードロックもプログレも大好きなので、楽しい。
イーグルスの“ホテル・カリフォルニア”をフルヴァージョンで流してくれた!ギターソロ前で切れることが多いので、これはうれしい。
“ロックは死んだ”ということで次回に続く。

第3回は、パンク・ロックの登場から現在まで。アメリカでは甘いAORやディスコ、イギリスでは不況。そんな閉塞状況を打ち破ったのがセックス・ピストルズを代表格とするパンク・ロックだ。その後ニュー・ウエーブやニュー・ロマンティックが時代を席巻し、1981年のMTV登場で「聴くだけ」でなく「映像で楽しむ」時代に突入していく。

この回は、あまりにも盛りだくさん。3回分くらいある内容だと思うのに、詰め込み過ぎ。そのせいで、駆け足になってしまっていて、少々欲求不満が残るが、とにかく映像は満載なので、楽しかった。

こういう番組をどんどんやっていただきたいものです。

« 『大いなる休暇』 | トップページ | 今年も終わり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/7912052

この記事へのトラックバック一覧です: BSエンターテインメント「ロック誕生50年」:

» ホテル・カリフォルニア/イーグルス '77年間2位アルバム [ポップスロック名曲名盤試聴]
ホテル・カリフォルニア/イーグルスについてです [続きを読む]

« 『大いなる休暇』 | トップページ | 今年も終わり »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ