« 『七人の恋人』をみた | トップページ | 『ベルベット・レイン』をみた »

『ドミノ』をみた

実在した<バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)>ドミノ・ハーヴェイをモデルにした映画。
ドミノを演じるのは、キーラ・ナイトレイ。今までは、ウィノダ・ライダーやナタリー・ポートマンに似た美人女優というイメージを持っていたけれど、そのイメージを払拭する格好良さだった。ショートの髪に、濃いめのメイク。演技もクールにきめている。

FBIの取り調べを受けるドミノの回想により話しは進む。
俳優の父親とモデルだった母親を両親に持ち、モデルとして活躍するほどの美貌の持ち主だったドミノが、周囲になじまず、賞金稼ぎのチームに加わった経緯。そして、現在FBIに拘束された事件の断片が、ジグソーパズルのように語られる。

陰影の強い映像が斬新ではある。荒々しい暴力をMTVのように軽妙に表現してみせ
、爆発シーンはものすごく派手。

冒頭で「真実を基にしている、、、かもしれない」と、銘打っているように、何か本当ではないような雰囲気を醸し出していて、それが何とも言えない雰囲気。
ドミノ本人も、最後に顔を出して、映画に花をそえている。(かな?)

俳優たちのラインナップはクセ者ぞろい。
特に、賞金稼ぎチームのボスを演じるミッキー・ロークが渋くて色っぽかった。(復活?)
個人的には、キレやすい相棒チョコを演じたエドガー・ラミレスが好み。

トニー・スコット監督。(公式サイト

シネマサンシャインにて。

« 『七人の恋人』をみた | トップページ | 『ベルベット・レイン』をみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/6928016

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドミノ』をみた:

» ドミノ [MOVIE SHUFFLE-映画専門BLOG]
『DOMINO』 アメリカ・フランス/2005 監督:トニー・スコット 出演:キーラ・ナイトレイ ミッキー・ローク エドガー・ラミレス     ルーシー・リュー クリストファー・ウォーケン ミーナ・スヴァーリ 「表が出れば生、裏が出れば死」 「マイ・ボディガード」のトニー・スコット監督が実在した女性バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)ドミノ・ハーヴェイ(2005年死去)の生き様を映画化。 出演は「パイレーツ・オブ・カリビアン」のキーラ・ナイトレイ、「シン・シティ」のミッキー・... [続きを読む]

» 『ドミノ』 [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
ハイテンポなスタイリッシュ映像に血が騒ぐ! ドミノの生きる熱くスリリングな世界に興奮。 そのテンポ、カッコよすぎるクールな演出に釘付け。 アメリカでも日本でもあまりウケがよくないみたいだけど 私はすっごくわくわくハラハラドキドキ楽しめちゃった。 過剰演出?ごちゃごちゃし過ぎ? わたし的には超クール♪ 『シティ・オブ・ゴッド』以来かも。 カメラを360度公転させるのはもういいよって感じはあるけど カメラワーク、ショット、編集の技のほとんどがバッチリ好み。 実在の人物のクライム... [続きを読む]

» 「ドミノ」 [映画通の部屋]
「ドミノ」 製作:2005年、アメリカ DOMINO 2005.11.5 劇場招 [続きを読む]

« 『七人の恋人』をみた | トップページ | 『ベルベット・レイン』をみた »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ