« 『メゾン・ド・ヒミコ』をみた | トップページ | 「白夜行」がドラマ化 »

『ウィスキー』をみた

初めて日本で公開されたウルグアイ映画だそうだ。(公式サイト

主要な登場人物は三人。
ウルグアイにあるさびれた靴下工場の経営者ハコボ
工場で働いている中年女性マルタ
そして、ハコボの弟エルマン
ハコボとマルタは、かなり長いこと一緒に仕事をしているけれど、必要以上に言葉を交わすことはない。二人の毎日は、ほとんど同じことの繰り返し。
エルマンはブラジルで靴下工場を経営していて、久しぶりに帰国することになった。ハコボは弟が滞在する間、夫婦のふりをして欲しいとマルタに頼み、マルタは承諾する。

無口なハコボ、これまた無口なマルタ。そして、一人だけ陽気でおしゃべりなエルマン。
セリフがほとんどないのに、三人の感情や微妙な変化が浮かび上がってくる繊細な演出。演じた俳優たちの顔も素晴らしい。
全体に漂う乾いたユーモア。そして、唐突ともいえるエンディングが心に残る。
実はどういう話しだったのか、余韻とともにいろいろと想像させられてしまう。

監督は、フアン・パブロ・レベージャとパブロ・ストール。二人とも30歳らしいが、次作が楽しみだ。

「ウィスキー」というのは、写真を撮る時に笑顔を作るための言葉。

ギンレイホールにて。

« 『メゾン・ド・ヒミコ』をみた | トップページ | 「白夜行」がドラマ化 »

コメント

コメント&TB返し、ありがとうございました!
主人公のその後を想像してしまう映画って、
すごく魅力的ですよね。
自分の中で、映画がまだ続いてる・・・って感じです。(^^)
ではまた遊びに来ます!!

伽羅さん、コメントありがとうございます。
映画をみた後にあれこれ考えてしまう映画って、
良い映画なんだと思います。
この映画は、後味も悪くなくて不思議な感触でした。
これからもよろしくです〜!


そうなんです小さな感情の変化を、
受け手のこちらに汲み取らせることに長けていると感じました。
30歳でこれだけの作品を撮れるというのはすごいですよね。
TBコメントありがとうございました。

現象さん、こんにちは。
結構いろいろ考えたんですが、
決定版の結末が思いつきませんでした。
そんな意味も含めて心に残る映画でした。

いわいさん、こんにちは!
TBありがとうございます。
こういう想像する余地がたくさんある映画、すごく好きです。全体にさびれた風情といい、僕にとっては完璧な映画世界でした。
30歳でこんな枯れた映画撮るの、ちょっと反則ですよね!

Kenさん、こんにちは。
確かに枯れてました。そうですね、反則ですわ!
セリフがほとんどないのに、かなり集中してみてしまったのを覚えております。
そう、想像する余地がたくさんあって、みた後にも余韻が残りますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/6881805

この記事へのトラックバック一覧です: 『ウィスキー』をみた:

» ウィスキー [be-in 別館]
これまでに60本の映画しか製作されていないというウルグアイでつくられ、カンヌ国際映画祭や東京国際映画で評判を呼んだヒューマン・コメディ。 南米版アキ・カウリスマキと言う評判を聞き観たかった作品です。 かなりのお気に入り作品となりました〜〜♪ ウィスキーとは....... [続きを読む]

» ウィスキー [映画とはずがたり]
ひじょ〜に地味ぃ〜なコメディ映画である。 地味なのにコメディなの?と、 不思議に思われたそこのアナタ! あるんですよぉ〜、実は。 コメディの新境地!って言いますかねぇ。 新ジャンル確立してしまったんですな、これが。 なんか、観終わった後の後味が、 〔ウィ....... [続きを読む]

» ウィスキー@シネ・アミューズ [ソウウツおかげでFLASHBACK現象]
南米の一国ウルグアイは映画製作が盛んでないようで、日本公開作品も本作が1本目となる。初物に手をつける。 ハコボが経営する小さな靴下工場にはハイミスのマルタの他2名が働いていた。ハコボはカフェで朝食をとってから工場に向かい、シャッターの前で待つマルタと挨拶... [続きを読む]

» 【映画】ウィスキー [セルロイドの英雄]
"Wisky" 2004年ウルグアイ/アルゼンチン/ドイツ/スペイン監督)フアン・パブロ・レベージャ パブロ・ストール出演)アンドレス・パソス ミレージャ・パスクアル ボルヘ・ボラーニ満足度)★★★★★ (満点は★5つです) DVDにて ウルグアイで親から譲り受けた小さな靴下工場を営む独り者の兄ハコボ(アンドレス・パソス)とブラジルに渡って妻子ももうけ幸せに暮らす弟エルマン(ボルヘ・ボラーニ)。エルマンが久しぶりに... [続きを読む]

« 『メゾン・ド・ヒミコ』をみた | トップページ | 「白夜行」がドラマ化 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ