« 不協和音 | トップページ | 『天保十二年のシェイクスピア』2回目をみた »

ユーロスペース

ブレイキング・ニュース』(監督:ジョニー・トゥ)が、「シアターN渋谷」という現在の「ユーロスペース」を改装した映画館で公開されるというニュース(これ)を知って、「ユーロスペース」はなくなってしまうのかぁ、と思ったのは先月のこと。
ユーロスペースのサイトに情報の掲載はないけど、どうも「ユーロスペース」は移転するらしいと知ったのが、本日。(ユーロスペース振興会だより
検索してみたら、既に(9/15)日版のニュースリリースで、ユーロスペースの新館移転の件には言及されていたのだった。

わたしが初めてユーロスペースへ行ったのは、『ZOO』(監督:ピーター・グリーナウェイ監督)。はっきり覚えているのは、それを見てからいわゆるミニシアターに通うようになった、きっかけだからだ。
ピーター・グリーナウェイ監督の作品は、『8 1/2の女たち』(1999)以来お目にかかっていないけれど、どうしているんだろうか?

馴染みの映画館(の名前)がなくならなかったはうれしかった。

« 不協和音 | トップページ | 『天保十二年のシェイクスピア』2回目をみた »

コメント

はじめまして。
コメント&TB失礼します。
ミニシアターのシネコンのようなものに組み込まれるようで、
なかなか面白い試みだと思いました。
ただラブホテルに囲まれた劇場ってどうなんですかねw
楽しみではあります^^;

初めまして。
コメント&TBありがとうございました。

移転後の展開を楽しみにしています。
場所には、、慣れるしかないのでしょう。

とりあえず、「空中庭園」に行かなくては。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/6338299

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロスペース:

» 足繁くラブホテル街 [ソウウツおかげでFLASHBACK現象]
僕が最も訪れている映画館はぶっちぎりで渋谷のユーロスペースなのだが、決してそこが好きだということはない。スクリーンは小さく、座席も少ない。灰皿は劇場の外に設置され、喫煙者を疎んでいる。全てにおいて狭いので、仕方がないと言ってしまえばそれまでである。それでもそこ... [続きを読む]

« 不協和音 | トップページ | 『天保十二年のシェイクスピア』2回目をみた »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ