« 『頭文字D THE MOVIE』をみた | トップページ | とりあえず »

『スキャンダル』をみた

ペ・ヨンジュン主演で話題となった映画のリバイバル上映ということで見に行った。

特にぺ・ヨンジュンのファンというわけではなく、ラクロ作の「危険な関係」のほうに興味があったので。スティーヴン・フリアーズ監督の『危険な関係』(ジョン・マルコヴィッチ、グレン・クローズ、ミシェル・ファイファー)と『クルーエル・インテンションズ』(ライアン・フィリップ、サラ・ミシェル・ゲラー、リース・ウィザースプーン)は見たことがある。特に、ジョン・マルコヴィッチがステキだった。

李朝の雰囲気を表す調度や装飾、衣装が素晴らしいのだが、もう少しねっとりと撮ってほしかったかな。
いきなり、裸の女を絵に描いているぺ・ヨンジュンにびっくり。おぉ、しかもエロシーン全開。裸はバンバン出てくるし、ベッドシーンもしっかり映していて、逆にエロティックさを減じているような気がした。ぺ・ヨンジュンの生お尻もバッチリだし。そんなものは別に見たくないんだ、と思ってしまった。
貞淑な未亡人を演じていたチョン・ドヨンがぺ・ヨンジュンに落ちた瞬間の表現と初めての恋にとまどって相反する行動をとってしまうペ・ヨンジュンの表情にはとても心動かされた。
前半は、音楽がバロック調だったこともあって、なんだか軽い印象。まぁ、狙いだったのかもしれないが、後半のトーンは少々変わってしまったので、全体としてチグハグな印象を持ってしまった。

ファンの人には納得できないかもしれないが、本作の眼鏡無しヨンさまって、"キレイな松尾スズキ"に見えてしかたなかった。その辺も、映画の感想に影響しているかも。

シネカノン有楽町にて。(公式サイト

« 『頭文字D THE MOVIE』をみた | トップページ | とりあえず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/6299551

この記事へのトラックバック一覧です: 『スキャンダル』をみた:

« 『頭文字D THE MOVIE』をみた | トップページ | とりあえず »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ