« 『天保十二年のシェイクスピア』2回目をみた | トップページ | 今日は「4」の日 »

『ミリオンダラー・ベイビー』をみた

アカデミー賞の主要4部門を取ったりで情報がイヤでも入ってくるし、予告編にもあまり心引かれなかったりで、見ていないうちにロードショウが終了。まぁ、ご縁がなかったことで、と割り切っていたところへギンレイホールでの上映が決定。シネマパスポート持ってるし、見ることにした。

実の娘から絶縁されている初老のボクシングトレーナーと、家族とうまくいっていない女性ボクサーとの間に育まれる絆。そして、輝かしい成功の後に待ち受ける運命が予告編である程度ほのめかされていて、予想できる重い展開ゆえに見に行くことをためらってしまっていたのだった。

少々斜めに見始めたわたしだったが、クリント・イーストウッド監督に完敗!。確かに「シンプルなラブストーリィ」だった。それも極上の。

女性ボクサーを演じるヒラリー・スワンク、サンドバッグのたたき方にリアリティがあった。最初のうちは本当に下手そうで手首折りそうだと思えたし。
タイトル・マッチの時に、トレーナー(クリント・イーストウッド)に向ける眼差しに泣けてしまった。

確かにラストは重い、しかし、見終わった後のさわやかとすら思える感情はどうしてなんだろうか?
エンドロールで流れる曲も素晴らしく、余韻に浸ることができた。

公式サイト

« 『天保十二年のシェイクスピア』2回目をみた | トップページ | 今日は「4」の日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/6384656

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミリオンダラー・ベイビー』をみた:

« 『天保十二年のシェイクスピア』2回目をみた | トップページ | 今日は「4」の日 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ