« 「バタフライ・エフェクト」をみた | トップページ | 「九月大歌舞伎」をみた »

「子犬を連れた貴婦人」をみた

「ソビエト映画回顧展 05」開催中の三百人劇場にて。

黒海の保養地ヤルタで出会った中年既婚男性と若い人妻との恋の話し。1960年製作の作品。
原作は未読。いわゆるメロドラマなんだけど、ヤルタとかモスクワの風景が興味深く、それほど起伏のない流れを 意外と(!)飽きずにみせられてしまった。
現代の映画に慣れてしまっているせいか、ドラマチックな展開を想像しつつみていたので、あまりにもあっけない幕切れに感動すら覚えた。
時代的な閉塞感とかやるせなさが そこはかとなく伝わる映画だった。

« 「バタフライ・エフェクト」をみた | トップページ | 「九月大歌舞伎」をみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/5959895

この記事へのトラックバック一覧です: 「子犬を連れた貴婦人」をみた:

« 「バタフライ・エフェクト」をみた | トップページ | 「九月大歌舞伎」をみた »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ