トップページ | 「バタフライ・エフェクト」をみた »

「エドモンド」をみた

青山円形劇場にて。

八嶋智人演じる平凡なサラリーマンが、占い師の「自分が本来いるべき場所にいない」という言葉をきっかけに、妻と別れ、夜の街へとさまよいでてからの転落のはてに、、という話し。

八嶋さんは、ほとんど出ずっぱりの熱演。その他の7人の俳優たちが 役を次々と変えながら 入れ替わり立ち替わりからんでいく。ほとんど何もない円形劇場の舞台上で、スピーディーかつクールに場面が入れ替わって人々と交錯していくさまが、とてもかっこ良かった。(移動距離は少ないかもしれないけどロードムーヴィーのようだと思った。)
はっきりいって暗いし、エドモンドが何かに納得したらしいラストは、その何かがよくはわからなかったんだけど、なかなか見応えがあった。

トップページ | 「バタフライ・エフェクト」をみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137003/5959893

この記事へのトラックバック一覧です: 「エドモンド」をみた:

トップページ | 「バタフライ・エフェクト」をみた »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

つぶやき


2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

天気ブログパーツ